ダニに食われたときの対処し方
イタリアは日本にも負けずものすごい蚊がたくさんいます。
こっちの人もローマの蚊は強いからねーとかって言ってました。

しかし多分ナポリで発症したのは蚊ではなくもっともっと大きな発疹が腕中に出来たのでした。
ローマに移動しても治ることはなく、むしろだんだん足とかにも増えてものすごく痒くなるのです。
あんまりよくわからないかもしれないけど百円玉大の発疹が沢山、あー気持ち悪い。
f0214305_2004929.jpg


ローマで同じ宿に泊まっていた日本人4人くらいもまったく同じ症状。
ひとりは既にシチリア島で医者に行っていて、アレルギー的なもの・・とか何とか言っていたような。
とりあえずやばかったら早めに医者行っておいた方がいいですよという助言を聞き行ってまいりました。

まさかの海外初病院がこんな虫刺されのようなものとは。。。
検索するとローマで日本人の方がやっている病院があると。。。

ローマ中田吉彦医院
http://www.drnakada.yic.or.jp/

バチカンから徒歩五分くらいのところで比較的わかりやすい場所にはあるかと。
地図もっていけばきっと大丈夫。
f0214305_19585289.jpg


とりあえず話すとすぐ患部を診て、「ダニだね」と。
日本にはいない種類のダニで、ローマ以南に多いそう。
最近では暑くなっているかた南仏とかフィレンツェとかでもかかるそうです。
勿論中近東ではさらに危ないことは間違いないとw
これから行きます!というと気をつけてね、とw

ベッドのシーツだけでなく、イタリアでは古い家を安いホステルとして貸しているので
そういったところの壁紙とかにもダニは生息しているとのこと。

まあこういう旅をしていたら正直防ぎようがないっちゃないですよね。
安いところ泊まるしかないし。。。

とりあえず対処法として
・宿を変える
・ダニ専用のシャンプー、石鹸を処方してもらいそれをしばらく使う

これで大体一週間もすれば治るとのことでした。


そんなこんなで二日前に中田さんとこ行って、昨日から久しぶりのホテル、シングルルームで
ダニーろ駆除のため静養しておりますです。


海外での病院、やっぱり英語も現地語もしゃべれないものにとってはものすごく不安なものです。
そんな中やはり大都市にはひとつくらい日本人がやっている医院があるはず。

今後も何かあったときにはどこかでお世話になるかもしれないなー
ただし初診料220ユーロww
それ聞いてすぐお金下ろしにいきましたよねw
まあ保険でお金は戻ってくるししゃーない。

引き続きサラダとバナナは食べまくって、そして健康に気をつけられる部分は気をつけていきます。

あー、まだ痒い。。。。

そしてピザもパスタも飽きた。。。。

あと二週間もイタリアにいるのにどうしようw

とりあえず牛丼食べたいから韓国料理屋さんでプルコギ食べるべくお店探しに行ってきます。
by suzaworld | 2010-09-01 20:14 | イタリア