青い洞穴での泳ぎ方@メキシコ・クサマのセノーテ sanpo
珍しく一番最初に言いたいこと書いておきます!

イタリア青の洞窟よりも圧倒的にメキシコのセノーテがいい!!

普段文字も大きくしない、色も付けないのにねwww
まあ人によって感じ方は違うと思うけど自分はこう思いました。



チチェンイツァに行った後はそのままメリダに抜けて数泊。
ここに来た目的はセノーテに行くこと。

まずセノーテという言葉を初めて聞いた方、勉強しましょう。
勿論wikipedia先生より引用させて頂きますw

セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。


行き方。
メリダから行く人はソカロ目の前にある立派なinformationで聞いてみましょう。
流暢な英語でものすごく丁寧に教えてくれます。
メリダのバスステーションからクサマ行きのバスに乗り1時間(17ペソくらいだったはず)。
降ろされたところから自転車or原チャリタクシーで15分ほど(二人で20ペソだった、ボッてくるので注意)。
f0214305_1050302.jpg

それでこんなところに降ろされます。
f0214305_10513420.jpg


ここからがセノーテ巡りの始まりです。
3時間で3つのセノーテを巡ります。
どうやって巡るかというとこいつですw
f0214305_10534376.jpg

そうお馬さんです。
馬に揺られるということではなく馬が引くトロッコに揺られてセノーテめぐりをするんです。
ちなみにこのトロッコ、一台200ペソ。四人乗れるのでうまく割れば一人50ペソ。
僕らは他の観光客を待って安く行きました。

わかりやすく動画で。
(今の宿のネットがめちゃめちゃ早いのでたまには動画を含めてね。。)

そして最初のセノーテに到着。

f0214305_1182271.jpg

下りてみると。。。
f0214305_11122876.jpg

青っ!!!!
そしてこんなに水が綺麗。


この日は曇っていたのにもかかわらずこんなに綺麗。
ちょっと寒かったけど水の中にも入りました。
水は思ったより冷たくなかったけど、外に出ると寒い・・・。

とこんな感じで一箇所目、30分の自由時間が終了して次のセノーテへ。

二箇所目のセノーテの入り口はまさかの梯子w
f0214305_11185514.jpg

下はこんな感じ。

ちょっとこの写真は青く写りすぎてるかなw
f0214305_11214664.jpg

ここではさっきのが寒くて泳がずw

ここに泳ぐ人は必ず下までタオルを持っていくことを忘れずに。
でないと水で滑って上るのが危険です、あと季節によるけど寒い。。

三箇所目のセノーテ。
入り口はこんな感じ。
f0214305_11295868.jpg

上から見ると。
f0214305_11372571.jpg


個人的には三つの中で一番好きなセノーテでした。
下に下りて見ると。

f0214305_11452479.jpg

木の根っこすげぇぇ
f0214305_1148479.jpg

f0214305_11503327.jpg

f0214305_1151367.jpg


どうですか、セノーテ?

イタリアの青の洞窟が目的のために行こうと思っている方。
高いし、日本人ばっかりだし、海の上で何時間も待つし、青の洞窟の中は正味1分だし、
船頭さんの下手なカンツォーネ歌われるし。

それよりもメキシコのセノーテはどうですか?
安いし、人は少ないし、時間もたっぷりあるし、とにかく綺麗。そしてカリブ海もすぐ近くにある。

もしダイビングの資格を持っていればセノーテダイビングはこれより更に更に綺麗なようですし、
是非メキシコはユカタン半島へ!

珍しくものすごい旅ブログらしいエントリーになったなww
by suzaworld | 2011-02-06 11:59 | メキシコ