仙台市宮城野区岡田地域に行ってきた
最初これはブログとか書くことではないなと思ったんだけど、発信することも大事だな
と思い直したので書くことにします。
このブログを少なからず読んで頂いている方がいる中で、ひとりでも何か感じてくれたら、
何か行動を起こしてくれたら、それだけで書くことに意味があるはずですよね。


今回は「サッカーを愛する人にできること FOOTBALL SAVES JAPAN」という
サッカーサポーターが集まって行くボランティアに参加しました。

今回の活動もじき更新されると思うので詳しく知りたい方は以下のページで。
http://dekirukoto-football.jp/

ということで金曜の深夜に出発、早朝に現地到着、夕方まで作業、夕方出発、夜東京到着、
という弾丸ボランティアだったのですが行ってきました。
f0214305_125913.jpg


沿岸からは2kmくらい離れている宮城野区岡田地域。津波の被害がひどかった場所です。
行った作業は岡田会館という公民館?的な場所にたまった泥のかき出し、清掃作業。
津波が運んできて溜まった泥をスコップで掘り、積み出し、の繰り返し作業でした。

目的としては現在避難所になっている岡田小学校に避難している人たちをここに移動させ、
小学校を再開するためということでした。

普段僕が知っている限りうるさい人たちwが黙々と作業し続けた結果、信じられないくらい、
ものすごく綺麗になりました。
これから消毒作業などをした後、畳を張って避難所として機能させるらしいです。

40人程度で作業を行ったのですが正直人手はいくらあっても足りません。
近くの一般家庭へのお手伝いなども限りなくあるでしょうし、ボランティアは足りている、などの
情報は全くの嘘、少なくても自分が行ったところではですが。。


現地には信じられない光景が沢山ありました。
車が折り重なっていたり、電信柱が傾いていたり。
f0214305_1355963.jpg

f0214305_13850100.jpg


今東京で生活していると本当に震災があったのかどうかすらわからない状況になっています。
というかこれから更になるでしょう。地震の時にいなかった自分が言うのもなんですが。。

今回短い時間しか現地にいることが出来なかったけれど、時間さえ合えばまた現地で何かしらの
手伝いが出来ればと思っています。
by suzaworld | 2011-04-18 01:56 | 日本