W杯決勝備忘録
当日のこと忘れそうなので備忘録としてずらずらと。
一年後とかに自分が見て思い出すように、なのであんまり面白くないかも。


決勝当日、9時に駅前集合。
準々決勝ドイツ戦の際にあったキャンセルチケット放出を期待してスタジアムへ。
昨日前日練習の際にお会いしたご家族のお父さんに会う。
自分達のチケット含め、買わなくてはいけないチケットが合計9枚。

期待していた窓口での放出はなし。
チケットを引き換えに来ている人にExtra ticketがないか聞きまくる。
13時くらいになってもまだ半分も買えず。
仕方ないので荷物を取ってくる組と待機してチケット探す組に分かれる。

午前中は「チケット難民」の絵を撮ろうと、テレビ局さんの取材攻勢。
全てほのかさん達に任せてカメラには背を向ける。
が、後日アサヒコムに写ってるの発見。ひどいのでここではカット。

昼くらいになるとぼちぼち他のチケットない日本人やらアメリカ人もスタジアムに
足を運び始める。
15時くらいには8まで確保。
そして17時前くらいには全て購入完了。
結局カテ1のチケットがほとんどだった。
みんなで割ったらカテ1の値段(定価)よりも低くはなったのでまあよし。
f0214305_1810184.jpg

正直こんなに苦労すると思わなかった。
まだ試合前なのに・・・

開門を待っていると遠くから何やら見覚えのある姿が2つ。
準々決勝ウォルフスブルク戦の後に日本、アメリカに帰ったサポーターの二人。
間違えた、あほーたーの二人。
その二人が日本とアメリカからまた決勝のために戻ってきた。
最高のあほーたーだ、あなたたちは!
自分の中でこの二人の姿を見てからものすごくテンションがあがったし、心のそこから嬉しかった。

幕を張るために一番前に並んでいて開門も先頭だったんだけど、
セキュリティーチェックで時間がかかり(預けなければいけないものもあったので)、
スタジアム入場が遅れうまいこと幕が張れず。申し訳ない。
それにしてもドイツ人の関係ない幕を張る、というか入場するスピードがめちゃめちゃ速かった。

そして試合前はあんまり覚えてないけど応援する場所がなく困る。
いろいろあって最終的にはバックスタンド真ん中中段で座りながら太鼓叩く。コールする。

とにかく日本の最高の応援歌は「ニッポンチャチャチャ」だ。
海外でやるとき、人がいないとき、チームを応援したいとき、とにかく声を届かせたいとき、
みんなをひとつにしたいとき、とにかくニッポンコールに勝るものはない!

試合内容は省略。
ただ先制されら時も、2点目を入れたときも本当にこっちも諦めの気持ちはなかった。
絶対どうにかなると思ってた。
そしたらほんとにどうにかなった。

PK戦、あんだけ祈ったのは南アフリカW杯パラグアイ戦とこのときくらいなもんだ。
でも正直PKになった時点でいけるとは思ったけど。
まあ海堀には感謝です。
前日練習のときに「無失点でよろしく」って声掛けて、「はい!がんばります!」って
自信もって答えられたんだけど。。。
無失点じゃなかったけど全部チャラだなー

最後熊谷が移籍するフランクフルトの地で決めるとはほんとに劇的としか言えない。
とにかくやったーっていうのと同時にこれまでの全部の試合のことがぶわーっと頭の中をかけめぐった。
とにかく今まで一緒に応援した仲間たちのことを思い出したら泣けてきたw
みんなこの場所に立ちたかったはずなのに結局自分がここにいていいのかなって。
まあ優勝したから何も言わせないけどww

ちゃんと優勝したときのため用に作った幕も出せた。
祝優勝
TOP OF THE WORLD

そして表彰式でW杯を掲げるとき、あほーたーが僕に向かって
こういうときってどういう応援するのって聞いてきた。
すぐさま答えた、「わかんないっす」って。
これまで誰もW杯優勝したことなんかないんだからわかんないっつーのw
あのやりとりおもしろかったですねーー

それからは最前列へ。
選手たちはいつもの幕を持って、そしてW杯を持って一周。だったっけ?
正直あんまりよく覚えてない。澤がひとりでいたのはおぼえてる。

であっさり帰って行ってあっさり控え室に入っちゃったw
あんちだけこっちのスタンドに来て、デュイスブルクのチームメイトと喜んでた。
スタンドまで入ってきて劇熱だった。すぐとなりで安藤梢の歌を数人で歌ってた。
はしゃいで歌い続けてみたw
f0214305_1759672.jpg

でみんなで記念撮影なんかして。

気づいたらゴール裏に張ってた「歴史を作ろう!そして日本に笑顔を」幕がなくなってたww
盗まれたか!!!!
まあ必要ないので誰かほしい人が持っていったのならそれでいいけど。

散らばって幕の片付け。
コンコースでようやくみんなでビール買って乾杯!
歌いながらスタジアムの外に出てみる。

いつものように選手バスの出待ちしようとしたらまさかのすごい人だかりが。

いつも10人以下で見送ってたのが最後は数百人だよ。。。
その場で選手コールしたり歌いたい曲歌ったりしてはしゃぐ。太鼓で腕が疲れる。
のど飴オーレ。
澤さんのお母さんに向かって澤さんの歌を歌ったりしてみる。すいません。

いつものように選手バスから見えるように幕を広げる。
f0214305_1752944.jpg

ようやく選手バスが出てきたのでバモニッポンだっけニッポンオーレだっけ歌う。
最後まで見送るといつも以上に笑顔で手をふってくれる選手たち。

セキュリティに預けた荷物を受け取り、車で駅前へ。
いつものアイリッシュパブへ行き、日本人集団に合流するもラストオーダーで何も飲めず。
すぐ近くの店に移動して外で飲む。
朝方、岩清水選手のお父さんと海堀選手のお姉さんとお話する。

で宿に戻ったのが5時半くらい?だっけ。
長い長い一日が終わりましたとさ。


おしまい。



もう一回くらい今大会振り返りエントリーでも書くかと思います。



by suzaworld | 2011-07-20 18:12 | ドイツ女子W杯