久しぶりの中国と現在
最近アウトプットが全くできていないのでどうせ誰も見ていないだろうからここで自分のメモ代わりにでも思ったこと感じたことをアウトプット。

先日久しぶりに中国を訪れた。
目的はいつも通りサッカー。二年ぶりの東アジア杯である。
今回のルートは成田→上海→武漢→上海→成田。
全てMUこと中国東方航空。安定の不安定さ、全て遅延しましたとさ。
f0214305_020999.jpg

上海往復はマイルで、上海⇄武漢は今回初めてctripを使ってみた。

ctrip見たことはあったけど実際に使ってみて一番驚いたのが買うときに航空券の一覧に定時運行率が記載されていること。よく遅れる中国だから、なんだかんだで全部遅れることは置いておいてかなりユーザーにとって航空券を選択する際に有益な情報だなと思った。

最初に降り立ったのは上海だったんだけどかれこれ10年以上ぶり。正直全然覚えておらず。
中国らしいところはそのまま残しつつも上海で友達に連れて行ってもらった田子坊・ティェンヅファン(泰康路・タイカンルー)という場所。

夜行ったんだけどお土産屋さんあり、洒落た雑貨あり、洒落たバーありのなんだか正直中国らしからぬと言っては失礼だけどスポットだった。
f0214305_0364215.jpg

お酒も一杯1000円くらいするし、どうやら飲んでるのは駐在の外国人だったり、ある程度お金を持ってきている観光客のよう。
ただあんな場所が出来ていたとは正直びっくりしたし、非常にいい驚きだった。

上海に一泊してから武漢に飛行機移動。
新幹線だと5,6時間かかるよう。ちなみに料金は多少飛行機が高いくらいでした。

武漢のイメージは全くなく、とりあえず事前情報として中国三大ボイラーのひとつだということ、ザリガニ食べてくれば、そのくらいでした。

試合のことは写真だけで省略w
女子はちょっと調子に乗りましたw
f0214305_0392168.jpg

f0214305_0435197.jpg


武漢の行ってみたイメージは
人は皆優しい。
事前情報として反日の街などという評判もあったけどタクシーの運ちゃんとかもご飯食べるところの人とかもみんな優しくて、やっぱり経験しないと何事もわからんなと改めて思った。

マンション建設ラッシュがすごすぎる。
現在の人口が1000万人らしいんだけど、まあそれもビックリすることではあるんだけどとにかく今建てているマンションの数がハンパない。倍の人口になるんではくらいの勢いです。ちなみに建設予定地の近くに超馬鹿でかいイオンモールも建設中でさすがだなと思いました。

ザリガニは食べるところが少ないw
まあ若干生臭さがあるものの普通にエビと同じ感覚ですね。でもそんなに大きなものを食べてないからかもしれないけど身がほんのちょこっとしかなくてあんまり食べてないのに食べた気になった感じでした。
f0214305_0481958.jpg


そんなこんなで飛行機は遅れたものの特にトラブルもなく、比較的快適な武漢の街でした。
泊まったのは本当に武漢のど真ん中にあるDorsett Wuhanというホテル。
ひとり一泊3000円とかで朝食付き、快適でした。ちなみにこれもctripからの予約。

最後に帰り上海で未来を感じたことが空港から一部区間を走っているリニアモーターカー。
f0214305_0523238.jpg

ほんの7分間とかだったんだけど最高時速431km、正直怖いくらいの速さでした。
f0214305_053161.jpg


色々調べるとそもそも日本が開発しているリニアとは若干違うものらしいけれど、ただそれでもだ、こうして既に実用化している中国を見て日本大丈夫?って思った。
もう全然先進国感ないよw
自分たちはいつまでもそう思っているけれど東南アジアもしかり、日本よりもすげえなって思うことが各国で沢山あるようになってきた。

ようやく中国中国と言っている意味が、自分で体験したことでものすごくよくわかった。
元から中国は好きだし、まだまだ行っていない場所も沢山ある。
旅行したいということはもちろんだけれど、インバウンド領域でも日本人が煙たがるような中国人相手のビジネスにも関われたら面白いなと感じた4日間だった。

わずか四日、わずか二都市だったけれども非常に有意義な中国旅行になりました。
ということで大体思っていたことはアウトプット出来たはず。
by suzaworld | 2015-09-02 00:59 | output