カテゴリ:イギリス( 5 )
クリスマスイルミネーションの楽しみ方(ロンドン編) sanpo
ロンドンでは既に11月から至る所でクリスマスイルミネーションが施されています。
綺麗な建物のライトアップと共に夜景を見るだけで散歩が楽しくなるロンドン。

これで寒くなければ言うことないんだけどね。。。

まずはビッグベン!!
f0214305_20364969.jpg

そしてテムズ河にうつる国会議事堂とビッグベン!
f0214305_20381391.jpg

ロンドンアイ!!
f0214305_2039795.jpg

各通りによってイルミネーションも様々。
f0214305_20421531.jpg

f0214305_20433723.jpg

f0214305_20442573.jpg

CARNABY STREETはサンタが飛んでたりして特に面白かったです。

もちろんクリスマスツリーも至る所にあります。
f0214305_20464370.jpg

f0214305_20474063.jpg

キラッキラしてますね!キラッキラ!

ヨーロッパ各地はこれからがクリスマスイルミネーションで最も盛り上がる時。
この時期に行くのであれば夜寒いですけど街を歩いてみましょう!
f0214305_20512440.jpg

by suzaworld | 2010-12-04 20:51 | イギリス
I'm forever blowing bubblesの歌い方
何年か前にミニシアターで公開された映画「フーリガン」。
そのモデルとなったチームがこのウエスト・ハム・ユナイテッド(West Ham United)。
f0214305_6164745.jpg

f0214305_6144875.jpg

あれを見た人なら間違いなく一緒に歌いたくなる歌。
それがこのI'm forever blowing bubbles

早速どうぞ。
試合前に歌います!

おっさんたちの歌う姿が最高ですね!!!

歌詞はこちら
I'm forever blowing bubbles,
Pretty bubbles in the air
They fly so high, nearly reach the sky
And like my dreams they fade and die

Fortune's always hiding,
I've looked everywhere
I'm forever blowing bubbles,
Pretty bubbles in the air
United! XXX united! XXX

さあ覚えましたか?

じゃあもう一度。
試合直前にも歌ってました。


このウエストハムはやっぱりちょっとアーセナルとはお客さんの雰囲気も違います。
ちょっとロンドンの中心から離れてるからね。
f0214305_6261638.jpg


試合は3-1でウエストハムがウィガンを下しました。

試合終盤で面白い光景が。
この写真の間違いを探して下さい。
f0214305_630285.jpg


正解は「背番号が付いていない」です。
動画でも確かめてみてください。

なんとこの選手が背番号付いていないままでゴール決めちゃったんですよねww
その後もずっとこのままプレー!
いいのかよってずっと思いながらみてました。

世界の珍プレーにも出てきそうな場面でした。


さて話は元に戻しますがまだ映画見ていない人、DVDでも見てみてください。
f0214305_6374195.jpg

http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D111880512.html
ちなみにこの試合を見に行った数日後ロンドンのホステルでたまたま同部屋になった日本人男子は
この映画を見てウェストハムを見に来たとのことw
やっぱり引き合うんだなと思いましたww
by suzaworld | 2010-12-03 06:48 | イギリス
サンセットの見守り方 sanpo
ロンドンばっかりっていうのも日本食を求めてきた身としては嬉しいんですが
そればっかりじゃつまらないので一泊二日でショートトリップして来ました。

行った場所はブライトン(Brighton)、セブンシスターズ(Seven Sisters)、ライ(Rye)、ヘイスティングス(Hastings)の四都市。全てロンドンの南、海に近いところにあります。

友人から晴れてればとってもいいコースと聞かされて行きました。
で見事この二日は晴れたわけです。
これも日頃の行いですねw

でタイトルにもあるように二日連続でそれは綺麗な綺麗なサンセットを見たわけです。
見守ったわけです。

セブンシスターズでは道間違えたせいで牛と牛の間を歩いて海岸沿いへ。
f0214305_533595.jpg

こんなでっかい白亜の断崖になってます。
大きさがわかりにくいですがこの写真に米粒のように僕が写っています。
f0214305_5362995.jpg


そしてちょうどサンセット!
f0214305_540274.jpg

雲があったけどなんとも写真では伝わらない綺麗さでした。

帰り道ではこんな神秘的な光景が。
f0214305_5423577.jpg

まだ明るさが残る空と雲が川の水面に反射してたんです。
サンセットも綺麗だったけどこれもものすごく綺麗でした。


そして次の日のサンセットはヘイスティングスという街。
この街には二つの丘があって、どっちも下からケーブルカーが出ているのですが既にオフシーズンのため
動いておらず。。
しょうがないから徒歩で上がりました。
West Hillの上でジャンプ。
f0214305_5462771.jpg


もう少しサンセットまで時間があったので一度下りて今度はEast Hillへ。

さてサンセットの絶景をどうぞ。
f0214305_550156.jpg

夕陽も綺麗だけど同じくらい夕焼けの空も好き。
f0214305_554040.jpg


日本にいるとまーーったく気にしないサンセット。
日本というと語弊があるか、東京にいると。

それなのに海外に来るとかなり気にしてしまうサンセットの時間。

やっぱりこれも非日常だからこそ余計綺麗に見えるんでしょうね!
皆さんも海外に行ったら是非普段味わえないようなサンセットを見守ってみてください!
by suzaworld | 2010-12-03 05:56 | イギリス
ロジャー・フェデラーの勝ち方
丁度今日終わったThe Barclays ATP World Tour Finalsというテニスの
世界一を決める大会がロンドンであったのでその初日に行ってきました。
シングルスの前にダブルスの試合があり計二試合見れました。

この大会は男子の世界ランキングベスト8が揃って頂点を決めるというもの。
四大大会とはまた別でSHOWの側面というか演出がものすごく普通のテニスらしくありませんでした。

会場はウィンブルドンではなくNorth GreenwichにあるO2アリーナというところでした。
f0214305_6371866.jpg

雰囲気はこんな感じです。
テニスの試合というよりもライブやコンサートみたい。

選手入場は動画でどうぞ。
K1とかプライドみたいですよ!

これだけでもすっごい面白い。

ちなみにこの日のシングルスのカードは
ロジャー・フェデラー(世界ランク2位)×ダビド・フェラー(世界ランク7位)
f0214305_651102.jpg


何気に初めてのテニス生観戦だったわけですがww
こんな試合見ていいものかね。。

とにかくひとつひとつのプレーが唸りをあげるようなものばかり。
遊び程度で自分もテニスするから特にその凄さが実感出来ました。
f0214305_6562141.jpg

f0214305_6584871.jpg

特にフェデラーのワンハンドで打つバックとフェラーのフォアで体の外側に打つ感じのショット。
とにかくなんであんなに簡単そうに鋭いボールが返せるのか。。。

動画でゲームの様子をどうぞ。
なんとなく雰囲気は伝わるかな。

結局この試合は危なげなくフェデラーが完勝。
決してフェラーが上手くないわけではないのにそう思わせてしまうくらいのフェデラーのしなやかさ。

こんなに完璧なテニスを生で観れて本当に来た甲斐があったなと思わせてくれる試合でした。
f0214305_76084.jpg


そして本日この大会の決勝が行われ、フェデラーがナダルを破り二連覇を成し遂げたようです。

いやーこれはいいもの観た!!!!!!!!!!

そして早く帰ってテニスしたくなったww
by suzaworld | 2010-11-29 07:36 | イギリス
ノースロンドンダービーの盛り上がり方、盛り下がり方
ロンドン到着翌日にまさかのノースロンドンダービー!
アーセナルvsトットナムホットスパーズ

ある人にはこれに合わせて言ったのかと言われるほどでした。
そんなことはないのですよwたまたまです。

がしかし問題はチケット、そしてお金。
ものすごい値段になっているのも知っていたし、三万も四万もお金出して見る気もないし。
というかそんなお金の余裕もないし・・・。
一応行く前の作戦としては前半始まって15分とか20分くらいしてダフ屋値段が100ポンドくらいまでに
下がったら買ってみようかという感じ。

とりあえず行ってみました、エミレーツスタジアム。一時間前くらい。
tubeの駅、Arsenalを出るともう出店も出て盛り上がっています。
f0214305_2024336.jpg


とりあえずダフ屋がいたので話しかけてみると。

ダ「500ポンド」

す「無理っす」

ダ「じゃあいくら出す?」

す「100以下」

ダ「馬鹿じゃねぇの、ふぁっきんふぁっきん」

そんなやり取りが数回。まあ予想通り、そんな甘くないね。
加えて他にもチケット持ってなくて探してる人が沢山。

半分諦めてとりあえずキックオフ時間まで時間を潰すために駅方面へ行ってぶらぶら。

するといきなりおじいちゃんが話しかけてきた。

お「わしチケットが一枚余っているんだが買わないかね?」

す「ほんと?いくらですか?」

お「100ポンドでどうじゃ?」

す「(マジで?!ありえない!!)・・・高いよおじいちゃん、80じゃダメ?」

お「それは無理じゃな、じゃあ」

す「ちょちょっ、、、じゃあ90でどうですか?」

お「ええよ、わしに着いてきなさい」

す「あざーす!」

というようなやり取りがあってまさかの試合前にチケットGET!
それも予定よりもちょっと安かった!!

そのおじいちゃんは多分80歳くらい、杖をついていて20mごとに休憩しますw
そしてメントス食べるか?と言ってメントスくれます。

かなり時間かかってスタジアムまで到着。
f0214305_20411859.jpg


中に入るとおじいちゃんが「Tea飲むか?」と聞かれたので「Yes」と。
そしたら普通に奢ってくれましたw

席に着くときのおじいちゃん。
f0214305_20492855.jpg

席はゴール裏上段のど真ん中!
さすが50年以上アーセナル見てるだけのことはあります。
自分の年間シートもずっとそこなんでしょうね。
ちなみ譲ってくれたのは息子の席、今日来れないとのこと。

試合10分前くらいになり客席も埋まり超満員のエミレーツスタジアム。
最高の雰囲気がやはりイングランドのスタジアムにはあります。
f0214305_20583884.jpg

その雰囲気をどうぞ。

隣の隣のおじちゃんが歌い始めることも多く、それがスタジアム中に伝染するときとかものすごい鳥肌ものでした。

試合が始まり最初からアーセナルペース。
あっさりとナスリが先制。大盛り上がり!
f0214305_2172954.jpg

そして前半に二点目が入ったときにはお祭り騒ぎ。
そりゃノースロンドンダービー、ホームで二点取ったらね!


ハーフタイムではスタンディングオベーションで選手を送ります。

が、し か し

後半

まさかの・・・・大逆転ww

絶好調のSPURSベイル選手。

段々と声がなくなるエミレーツスタジアム・・・。

逆転された瞬間には完全に静まり返るゴール裏。
そして試合終了の笛を聞くことなくそそくさと家路を急ぐアーセナルサポーター。
おじいちゃんも逆転された瞬間にメントスをくれ、試合終了の笛を聞くことなく
最後に「See you」と言ってスタンドを後にしました。

f0214305_21171149.jpg

一方でスタンドの片隅で祭が始まったSPURSサポーター。
選手の中にはユニフォームを脱ぎスタンドに投げ入れる選手も。

本当に大切なこのノースロンドンダービーだからこその喜びようでした。

アーセナルにしても勝てば首位だったのに。
f0214305_21254595.jpg

とにもかくにもアーセナルにとっては記憶から消したい試合。
逆にスパーズからすれば歴史に残るアウェーでの大逆転劇。

久しぶりに純粋にフットボールを、最高の雰囲気で楽しむことが出来大満足の試合でした。
by suzaworld | 2010-11-28 21:26 | イギリス