カテゴリ:ポルトガル( 5 )
世界一?美しい本屋の訪れ方@ポルト
タイトルで世界一美しいとか書いておきながらよくわかりません。
オランダだとかアルゼンチンでもそういう本屋があるらしく。

しかし世界遺産の本屋はここだけでしょう!
ポルトガルのポルトにあります。
f0214305_912099.jpg


ポルトガル情報を何も持っていなかったんですがちょうどポルトにいるときに
さんぼさん(以下ブログ)からそのことを教えてもらったら泊まっているホステルから徒歩一分というw
http://ameblo.jp/enjoytheworld/

外にも観光客がたくさん。
そりゃ世界遺産がこんな街中にあるんだから当然といえば当然か。。

中に入ると。
うん、本屋ですね。。。
f0214305_9263941.jpg


ん??
f0214305_9161939.jpg

なんか天井の彫刻がすごいんですけど!

f0214305_9183252.jpg

ステンドグラス??
えーと、ここは教会ではなく本屋なんですけどww

f0214305_9202323.jpg

この綺麗な曲線で作った階段はなに??
ここは北欧じゃないよww

そんな世界一?綺麗な、世界遺産の本屋でした。
あ、名前はレロ書店(Livraria Lello)。
場所はポルトの中心だから行く人は調べてみてください(人任せw)
f0214305_9244257.jpg

by suzaworld | 2010-12-12 09:28 | ポルトガル
クリスマスイルミネーションの楽しみ方(リスボン編) sanpo
クリスマスイルミネーション第二弾です。
意外や意外、ポルトガルはリスボンの街が綺麗なことになってます。
f0214305_8225855.jpg

f0214305_8245033.jpg

手前にあるのはスケート場。
テレビで見たことあるけど海外ではこの時期になるといろんなとこにスケート場を作ります。
どこかで一度くらい滑っておきたいな。
f0214305_8271459.jpg

泊まったホステルの前もこんなになってました。
とりあえず何か大きいものには電球付けておけばいいだろ感もありましたがww

地味だけどすごかったのは各通りがそれぞれイルミネーションをつけているところ。
f0214305_8305446.jpg

f0214305_8321720.jpg

f0214305_8344686.jpg

f0214305_8355273.jpg

日本でいうと各商店街が今年のイルミネーションはどうする?ってやってる感じなんでしょうかね。
でもそのわりに街中でクリスマスツリー見なかったのはなんでだろう。

とにかくポルトガルの首都リスボンもかなりキラッキラしてました。
以上第二弾でした。

第三弾は多分ニューヨークからお届けします。
by suzaworld | 2010-12-12 08:39 | ポルトガル
ユーラシア大陸最西端からの見渡し方@ロカ岬
ポルトガルに来て何をしようかと思ってこれだけは行きたいと思ったところ。
ユーラシア大陸最西端、ロカ岬。
深夜特急読んだことある人は、あぁあそこか、とすぐわかるかと思います。

リスボンから簡単に日帰り出来ます。
旅人への情報として簡単にロカ岬への行き方を。
リスボンのロシオ駅からシントラ駅まで電車で3.5ユーロ。
20分に一本くらいで出ているので特に困らず、所要40分くらいかな。
そこから403番のバスでCabo da LOCA、ロカ岬へ、所要は忘れたけど一時間もかかってないはず。
そして運賃は3.6ユーロとかそのくらい、高いですね。。

で到着。

f0214305_8323284.jpg

f0214305_835492.jpg

自分は別にユーラシア大陸横断してきたわけでもないのになんとなく感慨深いよね。
ここが最西端か~っていう気持ちしかないんだけどw
それでも天候のおかげもあり、一人海を見ながら青空の下でバナナを食べました。

ここにはしっかりとCABO da LOCAの文字が。
f0214305_8411048.jpg

f0214305_843689.jpg


見渡す限りの大西洋!
f0214305_8462943.jpg


ポルトガルに行く人はかなりの確率でこのロカ岬に行くとは思いますが、
もし知らなかった人は是非ユーラシア大陸の最西端から大西洋を見渡してみてください!

あ、ちなみに経由する街、シントラも世界遺産の街ですごくよかったからオススメです。
by suzaworld | 2010-12-11 08:51 | ポルトガル
鷹匠とアイマールとサビオラの舞い方@リスボン
ベンフィカといえばエウゼビオ!そして鷹!

エウゼビオ!
f0214305_7441948.jpg

スタジアムの前には銅像が建っています。
f0214305_7491886.jpg


そして何といっても鷹ですね!
試合前にショップに行ったらまさかの鷹様と鷹匠様と遭遇ですよ!
f0214305_7514610.jpg

かなりでかくてびっくりした!
でこの鷹が何をするかというと試合直前にこんなことをするんです。

実際見てみるとすげーって声が出ます。
見事!まあ毎回見てるとそうでもないんだろうけど。。。

で肝心の試合です。

完全に忘れてました、アイマールとサビオラがいること!

あとルイコスタがなんかお偉いさんになってるんだよね、確か。
結構日本人でアイマールとサビオラが好きな人が多いだろうからこんなタイトルにもしたんだけど、
正直個人的にはアルゼンチン人だけどあんまり思い入れのない選手ww
f0214305_7582952.jpg

f0214305_802911.jpg

パブロくんのコーナーキックを至近距離からどうぞ。


二人のプレーですが、アイマールは10番らしくチームの中心にはなってます。ところどころでさすがというような輝きを見せるもののちょっとした軽いプレーが多い。ただ昔の若さは感じさせず、もうベテランとまではいかないけど仕切っているのが見て取れました。

一方のサビオラですが二点目を決めたのですが全体的にはイマイチ!サビオラの良さがまったく出ないし、よくスタメンで使ってもらえているなと。たまにアイマールとは呼吸が合うと面白いんだけどね。ちょと今後が心配。

そんな試合は結局2-0でベンフィカがどっかに勝ちましたw
リーグ戦だから知らないチームだったもので。。というか覚える気がなかったw

それよりもスタジアムがすごかった!
好き嫌いとは別にして。
さすがEUROの決勝を開催したスタジアム、UEFAの数少ない五つ星スタジアム。
なんかW杯の決勝とかをみているようなスタジアムでした。
でもやっぱりちょっと大きすぎるよ・・・。
f0214305_872617.jpg


まあこの日しっかり舞っていたのは鷹だけだったということで。。
f0214305_892255.jpg

by suzaworld | 2010-12-11 08:10 | ポルトガル
SANDEMANの訪れ方 sanpo
いきなりSANDEMANって何ぞや!
という方がほとんどだと思います。
知ってる方はお酒に詳しい方でしょう。

ポートワインの老舗メーカーなのです。

話も飛びますが場所も飛びました。
ポルトガルのポルトにロンドンから五泊六日でのショートトリップで行ってきました。
行きはRyanairで、帰りはeasyjetで往復一万円だったのでね。
ちょっと暖かいところに行きたかったのとまだ行ったことないところに行きたかったので。

で話は戻ってポルトといえばサッカー以外だとポートワインです。

その工場が沢山あったのですが、そのひとつ一番有名か知らないけどSANDEMANの見学に行ってきました。
ちなみにここは工場というか熟成所のようです。
f0214305_9262092.jpg

マントにハット被ったシルエットがSANDEMANです。
かっこいいんだ!サンデマン!
過去の広告イメージとかも飾ってあるんだけどものすごくセンスがい!
f0214305_9291298.jpg


中を案内してくれるツアーに申し込みました。一番安いやつで確か4ユーロだっけな。
ツアーのみになってます。
サンデマンならぬサンデウーマンがいろいろ説明してくれます。
があんまり英語わからずwいつものことです。。
f0214305_9322942.jpg


こんな樽が沢山!
f0214305_9353876.jpg

埃をかぶったビンとかもあってなんと100年以上前のもの。
ワインのこと詳しくしらないけどそれがあることだけでも驚きです。
f0214305_9381559.jpg

最後にはみなさんお待ちかねの試飲。
一番安いツアーなので二つの味をほんの一口ずつ。
f0214305_942982.jpg

おいしゅうございました。
がとにかくものすごく甘くてびっくりしました。
ポートワインがみんなこんなんじゃないんだよね?

この工場のすぐ前には川が流れているのですが昔はこの川を船を使ってポートワインを運んだそうです。
こんな風に。
f0214305_9455425.jpg

かっこいいですね。

全く名前も知らなかったのに一気にサンデマンのファンになりました。
ポルトに行ったらあなたもすぐサンデマンに魅了されること間違いなし!!
by suzaworld | 2010-12-08 09:51 | ポルトガル