カテゴリ:メキシコ( 12 )
ルチャリブレの盛り上がり方@メキシコ・メキシコシティ
メキシコに行ったら是非見に行ってください、ルチャリブレ。
これもメキシコ来たときにはまったもの。

メキシコのプロレスですね。
大体週三回くらいはやってます。
大きいアレナ・メヒコと小さいアレナ・コリセオという会場。

今回行ったのは平日で一番高くて100ペソ弱、一番安くて35ペソ。
買ったのは50ペソ、まあ人いなければ前いけるだろうと思って。
f0214305_6245246.jpg

結局前から3列目とか4列目とか5列目とかそのあたりをうろうろ。
人が来たら席移動するみたいなww

そういえばルチャはカメラ禁止なんですよね。
まわりで持ち込んで撮ってる人もいたけど。
カメラはダメだけど携帯はOK。よくわからん。
なので今回の写真はiPhoneで撮ったもの。
f0214305_6272693.jpg


前見たのがミスティコという超人気レスラーだったため今回のはやはり平日の普通の試合w

しかしそれでも楽しめるのがルチャ!
この値段でこれだけ楽しめるのはなかなかないですよ。
レスラーがこんなとこまで来ちゃったり。
f0214305_6292787.jpg

迫力あり!笑いも沢山あり!

メキシコに来た際には是非是非ルチャ・リブレに足を運んでみてください!!

これにてメキシコ終わり!
一ヶ月以上滞在するとは思わなかったな~
by suzaworld | 2011-02-17 06:31 | メキシコ
テオティワカンの懐かしがり方@メキシコ・テオティワカン
四年ぶり?二回目のテオティワカン遺跡。
世界で二番目に大きなピラミッドです。

メキシコシティの北バスターミナルからバスで一時間ほど。
一回行ったところはもういい、という人もいますが好きなところだと二回目以降もいいですよ。
サグラダファミリアとか何回行ってるんだという話。。。

勿論ここは世界遺産です。
f0214305_05819.jpg

世界遺産だからすごいっていうわけじゃないですけどね、勿論。

前回来た時は10月でものすごく暑かった記憶が。
この日も暑かったけれどそれほどでもなく日焼け日和w

やはり太陽のピラミッドでかい!!!
f0214305_111270.jpg

前来たときに撮った写真と全く同じ構図で写真が撮りたいと思って記憶を辿りながら挑戦。

こんな感じ?
f0214305_123928.jpg

年賀状だかにこれ使ったような気がするんだけどもし僕から四年前届いている人いれば
見比べてみてくださいww

太陽のピラミッドから月のピラミッドへ。
二つを結ぶ道がなんとも好きなんだよなー
f0214305_145337.jpg


同じ構図バージョン2を撮りたかったのですが、前上に乗れた月のピラミッド前の
丸い石は柵で囲われるようになっていました、無念!
f0214305_162720.jpg


月のピラミッドから見た太陽のピラミッドのこの感じも好きですね。
f0214305_18124.jpg


こんな感じでまったりと見て回ったわけですがやはり二回目でもいいものはいい!
メキシコはまだ何回か来るような気がするのでそうなったら三回目、四回目の
テオティワカンに行っちゃおうかなとも思います。

ということでテオティワカン観光しましたよ、エントリー終わり。
by suzaworld | 2011-02-14 01:11 | メキシコ
プエブラのバモり方@メキシコ・プエブラ 後編
試合のことは前に動画沢山貼ったからいいとしてそれ以外のことを。

まずはTitinoの所属する?Zona Surのみんな。
きっと彼らは高校生とか大学生とかそのくらいの子たちが多いんじゃないでしょうかね。
f0214305_12265936.jpg

試合後も一緒にいて飲んだりしてました。

次はコールリーダーのガルシアさん。
Titinoから紹介されて初体面の自分に対していきなりコロナを奢ってくれた彼。
試合始まる前にいきなり英語で話しかけられたり。
試合後にはいいバモだったなと声をかけてくれましたwww
英語を話す人がいないのにまさかコールリーダーが話せるとは。
f0214305_12315933.jpg

試合後彼は自分たちのインチャの基地的なところへ連れて行ってくれましたw
Youtubeとかで見たことのある場所へまさか自分が入れるとは。
f0214305_12355270.jpg

アウェイの試合で行けない人とかはみんなでここでテレビ見たりするらしい。
f0214305_12383931.jpg

彼は以前アメリカに住んでいたことがあるらしく英語が話せるとのこと。
日本のこと、今の自分のこと、英語でしばらく彼と話すことができた。

彼は最後にこの場所の中にある事務所に連れて行ってくれて自分の団体のペナントをくれた。
これはmi corazonだと。大切にするよと約束しました。
f0214305_12434553.jpg

ちなみにもうひとつのTシャツはTitinoたちからもらったZona SurのオリジナルTシャツ。

彼は別れ際「お前はもうここの家族だから好きなときにいつでもここに戻って来い」
と言ってくれたこと。
本当に本当に人間的にもすばらしい人でした。


そして最後にTitino、ティティーノ。
試合前に笑顔で手を引っ張って彼のゾーンに連れて行ってくれました。
そして東京の旗をあげたらずーーーっと肌身離さず大切そうに持っていてくれました。
これからのアウェイゲームでも持っていくよ、と。
f0214305_12553958.jpg

試合後スタジアム近くの路上でみんなで飲んでいて、そろそろ帰ると言うと、
「送っていくよ、ソカロ(一番中心の広場)で写真撮ろうよ」と。
バス代まで出してくれて送ってくれるTitino。
一緒にセントロまで行って、お互いのチームのバンデーラもって記念撮影。
f0214305_130034.jpg

何枚も撮りましたw

この日ほど自分のスペイン語能力を悔やんだ日はなかったですね。
なかなか理解出来ないにもかかわらずいろんなことを話しかけてくれたTitino。
彼に会えて本当によかったし感謝しています。
プエブラではサッカー見に行っただけだけど今度メキシコに行くときには必ず訪れたい街になりました。

こういう出会いが実はこの旅で一番求めていたもの。
ようやく八ヶ月目で出会うことが出来ました。
プライスレスってこういうことだなと。

皆さんメキシコに行く際は是非プエブラへ!
東京の旗を見かけた際には是非話しかけてみてくださいw
by suzaworld | 2011-02-12 13:14 | メキシコ
プエブラのバモり方@メキシコ・プエブラ 前編
前回からの続き。
長いので二回に分けます。
前編は試合の様子を動画多めなので物好きの人は見てみてくださいw

カリブ海でまったりしてたのに決めてからは早かった。
なんでいきなりプエブラに試合を見に行こうと思ったかは自分でもわからないけど
せっかくあんだけ絡んだんだから行ってみようというノリで。

Facebookで連絡先を交換したTitinoに週末プエブラに行くことを連絡。
一緒にいたカマコ氏、ツカサ氏とお別れして出発。

Playa del Carmen→Veracruz(夜行バス21時間)、休憩四時間の後、
Veracruz→Oaxaca(夜行バス7時間?)、オアハカで一泊後、
Oaxaca→Puebla(バス五時間)、というかなり怒涛の移動。

12:00キックオフの試合だったため、一時間前くらいにスタジアム到着。
f0214305_1192634.jpg

しばらくしたらどんちゃんどんちゃん聞こえてきたので移動。

こないだプラヤで会った奴らと再会。
そしてチケットを安く売ってもらう。
あ、ちなみに相手はPUMAS。人気チームなので客席のファンも半々くらい。
この日プエブラのインチャは水色と白の風船を用意、W杯の日本と同じw
f0214305_1273638.jpg

f0214305_1304119.jpg


スタンドでようやくTitinoと再会!
満面の笑みで出迎えてくれた。そしてプレゼントw
f0214305_1341963.jpg

そしてこっちこっち、と連れて来られた場所はまさかのコールリーダー目の前wwww

また後で詳細書くけどこのコールリーダーがとてもいい人だった。
一見さんなのにもかかわらずTitinoが話をしてくれたようで本日の応援場所がここに決定w
そして試合始まってすぐにコールリーダーがコロナおごってくれた!!

恒例の応援動画を二つほど。


試合途中にはレイくんもビックリ、ゆるキャラがコールリーダーのところで一緒に応援www

勿論定番オレーオレオレ、オレオレーオレオラも。

若手の最前線、横揺れだってしちゃうよw



えー、試合内容は正直よく覚えてませんww
とにかく久し振りにバモバモしすぎましたww

最後の最後にPUMASのゴールが決まってそのまま試合終了。

試合終了するも歌い続けるのはアルゼンチンもここも一緒。
♪Soy de PUEBLA~♪俺たちはプエブラだ、とユニフォームを相手に掲げ歌い続けるのは
ものすごく印象的でした。ものすごくカッコイイ!!


そしてそして嬉しかったのがTitinoが相手スタンドに向けて我が軍のバンデーラを歌いながら
振り続けてくれたこと。俺たちは東京も仲間だぜ!的な感じで。

f0214305_153663.jpg


と、動画貼りまくったけど全部見るのは十人くらいですかねww

こんな感じで試合は終了しましたとさ。

試合以外のことも沢山書きたいのでそれは後編へ続きます。
by suzaworld | 2011-02-11 02:00 | メキシコ
カリブ海でのやんちゃでインチャなバモり方@プラヤ・デル・カルメン
いつものようにプラヤ・デル・カルメンのビーチに行く途中。

何やら太鼓と鳴り物の音が・・・
これはアルゼンチン人が遊びに来てるんだと思った。
f0214305_13281928.jpg

この日、朝からアジア杯決勝を見ていて優勝記念にと代表ユニフォームを着ていたわたくし。


まあ絡まれるよねwwww
f0214305_13303082.jpg



彼らはアルゼンチン人ではなくメキシコ、プエブラのインチャでした。
夜のゲームがカンクンであったらしく(後でわかった)、それに乗り込むついでにビーチに
遊びに来たようでした。
f0214305_13343219.jpg

f0214305_13352157.jpg


スペイン語が全くわかんないのにそんなの関係なしにぶわーーーっとみんなが喋ってくるw
まあ酔っ払ってるのもあるけどね。
f0214305_13445254.jpg

とりあえず応援し始めると大体歌がボカだから一緒に歌えました。
お前なんで歌は歌えるんだと、たぶんそんなこと言われましたw
f0214305_13381681.jpg


とりあえず東京応援させてみたよwwww




ビール飲め飲め、よくわからないお酒飲め飲め。
歌え歌え。とりあえずドイツの女子U20W杯ぶりにバモバモしまくりました。

途中東京の応援動画見せるとこの食いつきwwww
f0214305_13433190.jpg

そんなこんなで一時間だか一時間半だか・・。
疲れましたww

プエブラのバンデーラ持って撮影。
f0214305_13472388.jpg

とにかく写真写真だった。
一緒にいたカマコ氏は完全にアイドルww


この時はまさか自分がプエブラに行くなんて考えもしなかった・・・

しかしこの彼titinoとのFacebookの連絡先を交換したのがこのメキシコの旅最も運がよかったことだったかもしれない。
f0214305_13495015.jpg



次回 プエブラのバモり方@メキシコ・プエブラ に続くはず・・・。
by suzaworld | 2011-02-08 00:26 | メキシコ
カリブ海での日焼けの仕方@メキシコ、プラヤ・デル・カルメン
えーと、メリダからカリブ海に戻ってきました。
カリブ海が呼んでいたからしょうがない。

個人的な目標はもっともっと黒くなる、でした。

まずは宿情報。
正直カルメンいい宿があんまりありません。
何軒も見て回って行き着いた宿はHostel Casa Fairy。
Hostel Worldにも載ってます。満室と書いてあっても多分空きはあるので訪ねてみてください。
ただし呼び鈴がありません。オーナーはペペさんというので「ぺぺー」と叫んでくださいw
多分他のホステルよりも綺麗だし、何より空いてて自分の家みたいに使えます。

カンクンから一緒の買い物欲とスウィーツ欲が止まらない人気ブロガーのカマコ氏。
セクシーショットは載せてから怒られるのが怖いので自粛。。。
http://ameblo.jp/komameshi/
f0214305_12353431.jpg

着いた翌日から合流したカマコ氏の南米での旅友ツカサ氏。
カンクンでゴージャスな生活から一気に貧乏生活へ戻ってきました。
沢山いい写真を撮ってくれてありがとう!
http://ameblo.jp/tsukanet-1115/
f0214305_12383069.jpg

三人でのバカンス生活が四日?五日ほど続いた。
カマコ氏とツカサ氏はセノーテダイビングが一番の目玉だったわけだが。。。


そして夜はシェア飯。って言わないか。
パスタ、カレーライス、しょうが焼き、パスタみたいな感じで日本人の旅人らしい食事w
f0214305_12411062.jpg

f0214305_1243046.jpg

いやーうまかったね。
f0214305_12461219.jpg

あ、オリジナルトルティーヤとかも作ったか。


でタイトルにもあるように焼き方ですが僕は毎日毎日ビーチに通いましたとさ。
f0214305_12531348.jpg

f0214305_12564481.jpg

その結果これ!
f0214305_1259672.jpg

黒くなったでしょ?
ちょっとこの写真は黒く写りすぎてますがww
多分こんなに黒いのは部活してた以来じゃないでしょうか。

まあ男二人どんなに焼いてもカマコ氏の黒さには全く勝てなかったわけですが・・・
by suzaworld | 2011-02-07 13:01 | メキシコ
青い洞穴での泳ぎ方@メキシコ・クサマのセノーテ
珍しく一番最初に言いたいこと書いておきます!

イタリア青の洞窟よりも圧倒的にメキシコのセノーテがいい!!

普段文字も大きくしない、色も付けないのにねwww
まあ人によって感じ方は違うと思うけど自分はこう思いました。



チチェンイツァに行った後はそのままメリダに抜けて数泊。
ここに来た目的はセノーテに行くこと。

まずセノーテという言葉を初めて聞いた方、勉強しましょう。
勿論wikipedia先生より引用させて頂きますw

セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。


行き方。
メリダから行く人はソカロ目の前にある立派なinformationで聞いてみましょう。
流暢な英語でものすごく丁寧に教えてくれます。
メリダのバスステーションからクサマ行きのバスに乗り1時間(17ペソくらいだったはず)。
降ろされたところから自転車or原チャリタクシーで15分ほど(二人で20ペソだった、ボッてくるので注意)。
f0214305_1050302.jpg

それでこんなところに降ろされます。
f0214305_10513420.jpg


ここからがセノーテ巡りの始まりです。
3時間で3つのセノーテを巡ります。
どうやって巡るかというとこいつですw
f0214305_10534376.jpg

そうお馬さんです。
馬に揺られるということではなく馬が引くトロッコに揺られてセノーテめぐりをするんです。
ちなみにこのトロッコ、一台200ペソ。四人乗れるのでうまく割れば一人50ペソ。
僕らは他の観光客を待って安く行きました。

わかりやすく動画で。
(今の宿のネットがめちゃめちゃ早いのでたまには動画を含めてね。。)

そして最初のセノーテに到着。

f0214305_1182271.jpg

下りてみると。。。
f0214305_11122876.jpg

青っ!!!!
そしてこんなに水が綺麗。


この日は曇っていたのにもかかわらずこんなに綺麗。
ちょっと寒かったけど水の中にも入りました。
水は思ったより冷たくなかったけど、外に出ると寒い・・・。

とこんな感じで一箇所目、30分の自由時間が終了して次のセノーテへ。

二箇所目のセノーテの入り口はまさかの梯子w
f0214305_11185514.jpg

下はこんな感じ。

ちょっとこの写真は青く写りすぎてるかなw
f0214305_11214664.jpg

ここではさっきのが寒くて泳がずw

ここに泳ぐ人は必ず下までタオルを持っていくことを忘れずに。
でないと水で滑って上るのが危険です、あと季節によるけど寒い。。

三箇所目のセノーテ。
入り口はこんな感じ。
f0214305_11295868.jpg

上から見ると。
f0214305_11372571.jpg


個人的には三つの中で一番好きなセノーテでした。
下に下りて見ると。

f0214305_11452479.jpg

木の根っこすげぇぇ
f0214305_1148479.jpg

f0214305_11503327.jpg

f0214305_1151367.jpg


どうですか、セノーテ?

イタリアの青の洞窟が目的のために行こうと思っている方。
高いし、日本人ばっかりだし、海の上で何時間も待つし、青の洞窟の中は正味1分だし、
船頭さんの下手なカンツォーネ歌われるし。

それよりもメキシコのセノーテはどうですか?
安いし、人は少ないし、時間もたっぷりあるし、とにかく綺麗。そしてカリブ海もすぐ近くにある。

もしダイビングの資格を持っていればセノーテダイビングはこれより更に更に綺麗なようですし、
是非メキシコはユカタン半島へ!

珍しくものすごい旅ブログらしいエントリーになったなww
by suzaworld | 2011-02-06 11:59 | メキシコ
マヤ文明の探り方@メキシコ・チチェンイツァ
前回メキシコに行ったときはメキシコシティだけだったためチチェンイツァ遺跡には行けず。

なので今回は行ってきました、チチェンイツァ遺跡。
最近日本でもマヤ文明のこととかがTVで放映されているようで。。

Playa del Carmenから朝一のメリダ行きのバスで途中のチチェンイツァで下車。
遺跡のすぐ目の前で降ろしてくれます。
f0214305_1264915.jpg

そのままメリダに抜けるため大きな荷物も持ったままでしたが、入り口の所にクロークがあります。
無料で預けられたので手ぶらで観光可能です。

入ってちょっと歩くとすぐにピラミッド、どーーーーーーーーん。
f0214305_1213231.jpg

ククルカン!!!
f0214305_12312490.jpg

ピラミッドの裏側。こっちの方が修復されてなくて個人的には好き。
f0214305_12575457.jpg


年末のやりすぎコージー見た人にはわかる、宇宙船に乗る人、の壁画をモチーフにしたお土産。
f0214305_13324771.jpg


って何もマヤ文明探ってないね。
とりあえずちゃんと観光しましたよ、というエントリーになってしまいましたw
手抜きでごめんなさい。
いや、ネット環境がよければもうちょっと写真とかUPするんですけどね。。。
by suzaworld | 2011-02-05 13:36 | メキシコ
コスメル島の勧め方@メキシコ・コスメル島
カンクンからバスで一時間、Playa del Carmenという街からフェリーで45分程度。
(フェリーは160ペソか161ペソ、二つの会社が出航)
f0214305_1456483.jpg

コスメル島はそんな場所にあります。

カンクンに来る人は是非行ってください!
本当に綺麗な海(カリブ海)が広がっていますよ。

泊まった宿はCasa Cozumelena
http://www.geocities.jp/casacozumelena/
二年前に出来た日本人宿なんですが中南米最強じゃないでしょうか。
f0214305_1581973.jpg

とにかく綺麗だし居心地もいいし、安いし(120ペソ)。
六人しか泊まれないので行く方は是非上のHPで予約を!


コスメル島ですが一番困ることは移動手段が何もないこと。
あ、タクシーはあるけどね、バスとかがないってこと。

なので原チャリか車を借りることをお勧めします。
自転車もあるけどちょっと島を周るには厳しいかと・・・。

島の反対側にはこんなに綺麗な海が。
f0214305_151952.jpg

おにぎり持ってっちゃったりなんかすることをお勧めします。
ちなみに宿には炊飯器もありまっせ!
f0214305_15232742.jpg

カリブ海で食べるおにぎり超うまい!
f0214305_15261685.jpg

f0214305_15424412.jpg


どこ見てもホントに綺麗。
f0214305_15315226.jpg

f0214305_1539781.jpg

そりゃ飛びたくもなりますよ。

あとサンセットもものすごい綺麗でした。
f0214305_15442687.jpg

f0214305_15535533.jpg


もし綺麗な海を見たければ迷わずメキシコ・コスメル島へ。
カンクンからちょこっとで驚くべき光景がそこにはあります。

短期旅行者も長期旅行者もきっとハマるはず!
by suzaworld | 2011-02-01 15:57 | メキシコ
旅人らしからぬ贅沢な過ごし方@カンクン 後編
前編からの続き。

プールから上がって部屋に戻りお湯がたーくさん出るシャワーを浴びる。
これだけで感動するからねw

それからホテルでサンセット時に用意されているシャンパンを飲みに行く。
f0214305_4135960.jpg


が、シャンパンがなくなっていた・・・orz
これは写真だけ・・・。

しょうがないから紅茶とケーキだけいただきました。
f0214305_4162379.jpg


部屋に帰ってベランダから見るサンセット。
なんと贅沢なことでしょう。。
f0214305_418851.jpg


少しまったりしてから外に出ると見事な満月。
そこで一枚、パチリ。
f0214305_4235726.jpg

すごくなり?!月明かりだけです。修正してません。
かなり幻想的な写真になりました。

夜は旅の最終地点・ハワイにいるNY仲間とskypeしたりして寝ましたとさ。
ふっかふっかのベッド、やばい。
あんなベッドは間違いなくもうないな・・・

で一泊の贅沢が終了と思いきや貧乏な旅人は最後の最後まで満喫します。

翌朝ちょっと早めに起きてプライベートビーチへ!
f0214305_4303969.jpg


チェックアウト時間ギリギリまで満喫してついにこのホテルともさようなら。
いやー毎日これだと慣れちゃうからよくないんだろうけど、普段貧乏な生活をしていると
たまに贅沢すると、普通の人の何倍も感動しますよ。

カンクン付近はいいホテルが安くなっているので長期旅行者、狙い目です。
たまにこんな贅沢もいいですよ。
f0214305_4343458.jpg

by suzaworld | 2011-01-30 04:35 | メキシコ