<   2010年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
シャルケ04 内田篤人との会い方
チョンテセ、香川真司に続いて内田篤人、うっちーに会ってきました。
ちなみに午前中ドルトムント行って、午後シャルケっていうはしご!

練習場はゲルゼンキルヘンのVeltins Arena横。場所はわかりやすいので省略。
行く人は調べてみてください、euronaviとかで。

ラウール効果で見学者数は軽く1000人越え。
しかしこの日はラウール現れずでした。

内田篤人選手、新入りらしくボールを持ってのピッチ入り。
f0214305_512111.jpg

最初はアップでこちらもダイレクトの鳥かご、6-2。
こちらは特に笑いもせず淡々とこなす感じ。まあ軍曹が見てますもんね。。
f0214305_5153370.jpg


その後はマガト監督、いや軍曹の軍隊的なトレーニング。
とりあえず肉体を使う、内田がもっとも嫌いそうなトレーニングのオンパレードでしたw
f0214305_5182046.jpg

f0214305_5214757.jpg

ラグビーやレスリング、柔道や相撲の練習をしているようでしたw
それを終えて大体一時間。

その後はシュート練習とコートを小さくした形でのゲーム。
f0214305_5242845.jpg

それが30分強やってから最後にまたもハードルを使ったサーキットトレーニング。
こんだけプロの選手が練習で疲れているのを見たのは初めてですw
とにかくみんなへばってました。

そして最後にファンサービス。
人が多かったためかスタッフに急かされてました。全員にサインできなかったんでは。
f0214305_5281064.jpg

ちなみにサインは感じで篤人でした。

とにかく疲労困憊で「こんな練習日本でも今までしたことないっすよ‥」と。
本当に顔が疲れてました。
まさかドイツに来てこんな練習するとは思わなかったでしょうねw
通訳もグランドにはいなかったので、グランドでの話はまったく理解していないようですw

明日明後日にLiga Total Cupというシャルケ、バイエルン、ハンブルガー、ケルンが出場するプレシーズンマッチがあるのでその後にもはた内田情報、更にはラウール情報もお伝えします。

とりあえず一日のうちで香川、内田両選手に会えるとはね!!


by suzaworld | 2010-07-31 05:32 | ドイツ
ボルシア・ドルトムント 香川真司との会い方
さあチョンテセに引き続き今回は表題のとおり香川真司に会ってきました。

ボルシア・ドルトムントの練習場は市内中心部からUバーンkamp str駅から20分くらいのbrackel verwaltungs-stelle駅で下車すぐそばにあるガソリンスタンドの横の道を北に30分弱くらい歩くと練習場があります。

10時練習開始でグランドに姿を見せたのは10時半、それまでは室内練習場かどこかで筋トレとかしてたみたいです。

まずはウォーミングアップ。
ウォーミングアップ中の香川真司選手。両隣はのっぽさん。
f0214305_447335.jpg

入念なアップの後はワンタッチでの鳥かご、4-2。
f0214305_4512618.jpg

終始和やかなムードでボール回し。
どっちがミスしたか微妙なプレーの時には香川が「じゃんけん、じゃんけん」と言ってた。
じゃんけんをしっかりチーム内に持ち込んだよう。
周りからは「シンジ」と呼ばれてます。
f0214305_4543328.jpg

シンジ選手のボール捌き。

その後はコートの縦4分の3ほどを使って、まずはDFライン+ボランチでボール回し、コーチの合図(声で何パターンかある)と共にFWや再度にボールをふってセンタリングシュート。

最初はトップ下でプレーした香川真司。

途中コーチから
「シンジプラン!!」との合図が!

すると香川が中央から右サイドに流れてのセンタリング。
既にチームに「シンジプラン」なる香川シフトがあるようです!
これどこのメディアもまだ伝えてないでしょw日本初出し!

途中からは右の攻撃陣としてポジションを変えてプレー。
どうやらトップ下および右サイドでの攻撃をチームでは期待されているようです。

約1時間半ほどピッチで汗を流し練習終了。
そしてファンサービス、200人くらいのファンが見に来ていました。
f0214305_51542.jpg


この後少し話しましたがやはりドイツ語はまーったくわからないそう。
しかし香川には専属の日本人通訳が練習中もついているためあんまり不自由はしていないはず。
それよりも周りのチームメイトとの雰囲気がよかったのが見ていても嬉しかった光景。
やっぱり環境って大事ですもんね。

香川についてはまだ練習も見に行くかもしれないし、4日にはマンチェスター・シティとの試合もあり、それも観戦するのできっとまた書きます。



by suzaworld | 2010-07-31 05:05 | ドイツ
生まれて初めてのF1の観方
日本でも深夜TVできっとやりましたよね。
数日前にF1のドイツGPがホッケンハイムという場所で行われました。
毎年ドイツでは隔年でニュルンベルクとこのホッケンハイムで開催しているらしいです。

せっかくのイベントなので行ってみよう!というわけで拠点をフランクフルトに移しました。
7/23,24,25の三日間開催、わかりやすく言うとフリー走行、予選、決勝みたいな形です。

フランクフルトからは安く行くためには電車でマンハイムまで一時間ほど、そこから乗り換えて20分ほどでホッケンハイムの駅に到着します。
駅前から無料のシャトルバスでサーキットの近くまで、そこからは徒歩です。

なんか会場はフェスみたいな感じですね。
出店も出てるし、ショップも出てるしで。
ただし来ている年齢層は高め。そしてアジア人の大半は日本人でした。
f0214305_22541077.jpg

f0214305_22563394.jpg

シューマッハも復帰してたんですね、そういえば。

よく知らないけどRED BULLってF1参入したの最近ですよね。
その割にはすごい人気だなーって思いました。
決勝レース前にはドライバーがトラックに乗ってサーキットをパレード。
f0214305_2324821.jpg

こんなのあるのは初めて知りました。もちろん日の丸掲げた!
今日本人ドライバーの小林可夢偉、山本左近が出場しました。

レース直前のドイツ国家の時にはスタンドがドイツカラーに。
f0214305_235793.jpg


スタートをしてからは目の前をものすごい速さで通り過ぎる車を左から右にふぁぁぁーーーーーーんて見るだけw

ホントにふぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーん
ふぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーん
ふぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーん

だから、えふぁぁぁーーーーーーーーーんて言うんですね。早野乙。

ほら。動画見てみ。

http://www.youtube.com/watch?v=Hi-k4QLof-8

ふぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーん、でしょw
ちなみにこれは小林可夢偉選手を追いかけたものです。

お天気だったので途中非常に眠くなりましたw
だって首を横に振り続けるだけなんだもん!

f0214305_2313084.jpg

f0214305_23161374.jpg


あと書くの忘れてた。F1観戦でもっとも必要なものは耳栓、ear plugs!
南アでもブブゼラ対策として売られてたけどそんなもんじゃないね。
自分はたまたまかばんにshureのカナル型イヤフォンが入ってたからそれつけてたけど、ほぼ観ている人全員が耳栓してるんじゃないでしょうか。しないと耳がおかしくなります。
まあ現地でも1€で売られていました。

レースはシャビじゃないアロンソが勝ったんだけどレース終了後観客がサーキットに雪崩れ込むのね。
これにはびっくりしましたよ。
f0214305_233385.jpg

f0214305_2335144.jpg


まさか生まれて初めてのF1がドイツになるとは思いもよらなかったです。
日本でわざわざ行くかと言われると微妙なところだけど日本でどうなるか興味はあります。

とりあえずホッケンハイム足を延ばして来てよかった!
f0214305_23381125.jpg

by suzaworld | 2010-07-28 23:40 | ドイツ
ヴェストファーレンへの入り方
アウクスブルクから移動した先はドルトムントでした。
ドルトムントといえばドイツW杯でブラジル戦が行われたスタジアム、ヴェストファーレン・スタディオンがあります。
玉田が決めたとこね。

そしてこのヴェストファーレン、今は命名権の関係で正式にはジグナル・イドゥナ・パーク (Signal Iduna Park) 、
今年から日本人香川真司が所属するボルシア・ドルトムントのホームスタジアムです。
ゴール裏だけで22000人入るってので有名。

せっかくだからそこにも行ってきました。
地下鉄でちょちょいっと行けます。
f0214305_22534412.jpg

ありました、シグナル・イドゥナ。

スタジアムツアーとかはよくわかりません。
ただ中に入りたかったので裏口っぽいところへ。
警備のお兄さんがいました。

ここで南アフリカで学んだこと。

「同じ土俵で勝負してはいけない」

怒っている相手にこちらも怒ったり不機嫌な対応すると余計悪い状況になります。
強盗にあったときでもこっちがめっちゃヘラヘラしてたり笑ってたりしたら相手が怖くなって助かるかもしれません。

ということでとりあえず何事も挨拶。
超笑顔で「はろー♪」
するとちょっと微笑んだだけで止められず!潜入成功!
f0214305_22592640.jpg

中はコンサートかなんかの準備最中でした。
選手がピッチに出てくる通用口。
f0214305_233022.jpg

立ち見のゴール裏。
f0214305_2351023.jpg


今シーズンこのピッチに香川真司が立つかと思うと本当にすごいことです。
f0214305_2382461.jpg


そうこう写真撮っているうちに偉そうなおじさん二人がやってきて注意されました。
まあドイツ語だったのでよくわからなかったんだけれど満面の笑みと握手をしておとなしく出ましたとさ。

それにしてもこのおじさんもそうだし、クラブショップの人もそうだし、いろんな人に「Shinji Kagawa」って言いまくってたんだけど結局誰も反応してくれなかった。

結構今シーズンを特集した雑誌とかには大きく取り上げられてるんだけどな。

まあ開幕まであと一ヶ月くらいだけど頑張ってこのピッチに立ってほしいものです。
by suzaworld | 2010-07-26 23:14 | ドイツ
アウクスブルクの歩き方
ミュンヘンから一時間、シュツットガルトから二~三時間。
そこにアウクスブルク(Augsburg)はあります。

もちろん滞在期間中のテーマソングはロマンチックをあげ~るよ~♪
そう、ロマンチック街道の途中らしいのです。詳しくはよくわかりませんw

とりあえず街で有名っぽいところの写真をいくつか。
1時間あればアウクスブルクは十分かなとw
f0214305_22195942.jpg

f0214305_2223484.jpg

小さいけれどとても綺麗な街です。っていうありきたりな感想


さてここからは全世界で初めてかもしれないレストランの紹介。
名前はなんだろう、よくわからないけど一応THAI、VIETNAMレストランです。
レストランですよ!!

多分VETNAM人がやっていたのでベトナム料理メインのレストランです!

外観はこんな感じ。
f0214305_2227754.jpg

旅行者に優しくメニューは全て写真が大きくうつっています。
さすがですね!

コックさんはこの二人です。
f0214305_22294581.jpg

おとおさんおかあさん二人でこのレストランを切り盛りしています。

総座席数5席。なんというアットホームなレストランでしょう。

僕は7日間アウクスブルクに滞在して6日このレストランにお世話になりました。
あとの1日はどうしたのかって?
定休日だったんですよw

毎日通っていたので完全な常連になりました。
ドイツ語、ベトナム語しか通じませんが非常に安く、そしてものすごいボリュームの美味しいご飯が出てきます。
パンに飽きた方にはここのご飯は最高です。
日曜定休、夜は21時までとなっております。

是非アウクスブルクに来た際にはこちらに寄ってみてください。
本当に行きたいかたはコメントくだされば場所お伝えしますw
by suzaworld | 2010-07-26 22:35 | ドイツ
シンデレラ城の見つけ方
たまに時間のあるときに一般的な観光の話題もしておかないとねw
一応ちょこっと観光もしましたよ。

ドイツで有名な観光名所といえばそう、ノイシュバンシュタイン城。
シンデレラ城のモチーフとなったことで有名です。
このノイシュバンシュタイン城が覚えられなくて自分の中ではずっとシュバインシュタイガー城です。

アウクスブルクからだと二時間程度でフュッセンという街へ。
駅前からバスに乗って10分程度でお城の下へ。
城の中に入るには下でチケットを買ってからでないといけません、上ではチケット買えないようです。

ただものすごい人で城に入るのに一時間半から二時間も待たなくてはいけないため断念。
まあ聞く人聞く人、皆城の中は入らなくても・・・というので。。。
f0214305_685100.jpg

森の中を登って20分ほど、結構余裕で城に着きます。
f0214305_6134845.jpg

ただこれじゃ全くシンデレラ城じゃないですよね。

有名な写真スポットがあり、そこからの写真がみなさん見たことのある景色なはず。
そこへは城の反対側から歩いて10分程度です。
しっかりとかわいい看板も出ています。
f0214305_618227.jpg


それに沿っていくと橋があります。
そこからお城を見ると・・・
f0214305_6212179.jpg

ほら
f0214305_6232926.jpg

ほらほら
よくテレビで見るやつです!

なおここは高所恐怖症の人は厳しいかもしれませんw
かなり高いです。
f0214305_6271366.jpg


それにしてもこんなところに住んでた王子様すごいですね。。

ちなみにこの王子様のお父さんの城も近くにあったんですが、お城っていうよりいいところの家でしたw
f0214305_6313029.jpg



はい、たまには一般的な観光ネタでしたw
by suzaworld | 2010-07-25 06:35 | ドイツ
チョンテセとの会い方
せっかくドイツに来たんだから今シーズン移籍した選手に会いに行こう企画第一弾。
第二弾が出来るかは未定ですw

とりあえず泊まっていたところがドルトムントだったため隣町にホームを置くボーフム、こないだ移籍したチョンテセに会うことを目標にしてみました。

練習していた場所はBochumの隣の駅のBochum langendreerという駅、何にもない。
駅から徒歩五分、ランゲンドレーアーのホームスタジアムに着くと予定通りボーフムの選手たちが。。

f0214305_5391723.jpg


テセいた!
f0214305_5423556.jpg

水をがぶ飲みするチョンテセ選手。
f0214305_5453050.jpg

ランニングするチョンテセ選手。
f0214305_5481597.jpg

子供たちに囲まれてファンサービスするチョンテセ選手。

前日に練習試合があったためこの日は一時間ほどランニングおよび8-8の一回り小さいサイズでのゲームで汗を流した程度でした。
ミニゲームを見る限りくさびを受ける形もあるものの本人もチームとしても裏への突破を期待されているようでした。


この後は全て非公式コメントですww念のため。
こんな感じのことを話していました。

練習後しばらくチョンテセ選手と話しました。
「膝痛ぇ~~~~~」
「今日で練習三日目だからね、きつい」
「相手はでかいけど、遅いからやりやすい。日本人だと早いし。」
「俺こっちの方が合ってると思うよ」
「住むところは決まってるけど改装中であと一ヶ月くらい入れない」
「背番号は多分13番、9番のやつが出て行かないみたいだから」

片言のドイツ語も既に話していました。
練習合流三日目なのでまだ周りとのコミュニケーションはあまりない、これからでしょう!

とにかく自信がみなぎっていました。
まあFWとしてドイツ来るんだから自信がなかったら来ないだろうけど。


ドルトムントの香川、シャルケの内田を見に来る日本人も今シーズンは増えるはず。
この二つの街の中間くらいに位置するボーフムにも是非行ってチョンテセ選手の応援に行ってみてはいかがでしょう。
by suzaworld | 2010-07-25 05:58 | ドイツ
Young Nadeshiko's SAD VICTORY のまとめ方
題名は南アフリカW杯、南アフリカが予選リーグ最後のフランス戦翌日の新聞の見出し、
BAFANA’s SAD VICTORYを真似してみました。

FIFA WOMEN U-20W杯予選最終戦
日本×イングランド@Bielefeld

自力突破の可能性は途絶えていたものの、裏の試合の結果次第ではまだまだ予選突破もありえる、そんな試合でした。まずは自分たちが勝つしかない試合。

アウクスブルクから5時間以上も新幹線に乗って北部のビーレフェルトという街に移動でした。

とりあえず選手たちに気合を入れるために前日に布とスプレー(世界のTAMIYAさま)を購入。

試合前に久しぶりに製作しました、メッセージ幕6m。
f0214305_4452352.jpg

f0214305_4495439.jpg

少しでも気合が入ればね、しっかりアップの時に見てくれてたのでよかった。

今日は少しメンバーを変えてきた佐々木NIPPON。
GK 1 山根恵里奈
DF 4 岸川奈津希
DF 5 熊谷紗希(C)
DF 6 小原由梨愛
DF 3 小林海咲
MF  7 藤田のぞみ
MF 14 中島依美
MF 15 加戸由佳
MF 18 斉藤あかね
FW 9 高瀬愛実
FW 10 岩渕真奈

交代出場
FW 20 瀬口七海
MF 19 木下栞
DF 2 竹山裕子
f0214305_552465.jpg


DFに本来の小林が怪我から戻ってきたのが非常に大きかった。
試合前に恒例のスタッフ全員での円陣。
f0214305_5111227.jpg


この日は最初からメンバーの違いかそれとも気持ちの違いか、全てにおいてイングランドを勝っていた。
ボールのポゼッションもよかったし、何よりもしっかり足が動いていた。
前半早い時間に左サイド小原の鋭い突破からセンタリング、走りこんだ中島が落ち着いてゴールに流し込んで先制。

後半にはFKから頭で岸川。すぐ後にもFKから岩渕のトラップが流れたところを再び岸川。
3-0という素晴らしい試合運びになった。最後に相手にPKが与えられたものの正直お情けのPK。
全くたいしたことがないものだった。しかし結果によってはGL突破がかかってるんだから審判もしっかりしてほしい。

最終的に3-1で勝利。
裏で行われているメキシコ×ナイジェリアの試合結果はスタッフに聞くと1-1のドロー。
言い合わせたかのような引き分けで結果、メキシコとナイジェリアがGL突破となった。
試合後挨拶に来てくれた。
f0214305_5241591.jpg


今大会を見て注目した選手。

熊谷紗希(キャプテン)
なでしこ入りもしているという熊谷キャプテン。高さに加えてひとつひとつのパスの強さが他のメンバーにはないところ。しっかりとした基礎があるのでしょう。たまにある単純なミスをなくして安定感を増せば今後のなでしこを背負うかも?!

小林海咲
最終戦しか出ていないものの安定感抜群。ミスも少なく左足も正確。DFラインから相手のDFの裏へのロングキック、男子では当たり前だけど女子で蹴れるのは魅力的。

藤田のぞみ
ほぼ岩渕と同じ身長体重でものすごく小柄なものの、巧みなボールさばきとサッカーセンスは生まれ持ったもの。小さいけれど三試合で一番気持ちが入った、ガッツあるプレーを見せ周りを引っ張った。

高瀬愛美
気持ちが入るといえばこの高瀬の頑張りも忘れられない。三試合フル出場。疲れが見えるときもとにかく気持ちで走っていた。一試合目終了間際のオーバーヘッドキックが印象的。次の日の地元紙、スポーツ欄でも大きな写真で紹介。

岩渕真奈
やはり一味も二味も違う。トラップ、パス、感覚が違う。今大会マークも厳しく背負ったプレーが多くなったが、やはり一番怖いのはメッシと同じく前を向いたときのドリブル。今後さらにいいところを磨いてほしい、1.5列目とかでも面白いのではないかなと。今後の進路に注目。


まとめ
今大会、完全に興味本位で追いかけた1週間ちょっと。最初は岩渕真奈、しか知らなかったけれど最後は大体メンバーも覚えた。たった三試合だったけれどものすごく親近感が持てたチームだったし、最後選手たちが涙しているときこっちもいろいろと感慨深かった。
女子サッカー、なでしこがたまーに盛り上がる程度だけれどこれを機会に少しずつ見ていきたいなと思った。
なかなかメディアにも露出しないけれど、一生懸命記者の人たちも記事書いているからしっかりエルゴラなりサカマガ、サカダイを読んでみて下さい。

少なくともこれを読んでくれている人が今までより少しは興味もってくれるでしょう。
来年はここドイツでU-20ではない、女子のW杯が開催されます。
果たしてこの中から何人なでしこに名を連ねることが出来るのか。

みんなに言ったけどお疲れさま、ヤングなでしこ!
この悔しさを忘れずに来年のW杯目指してこれから頑張れ!
f0214305_5471092.jpg

by suzaworld | 2010-07-24 05:49 | ドイツ女子U20W杯
ナイジェリア×日本 の悲しみ方
第二戦、ナイジェリア戦。
またしてもアウクスブルグです。
f0214305_6252598.jpg

見てわかる通り今日は曇り空。
肌寒さすら感じる空気。というのも未明から雷雨が降ったのです。
実はこの試合のすぐ後に雨が降ってきて気温も急激に下がりました。
第一戦の暑さとはまるで違う気候でした。

f0214305_6303796.jpg

そして今日はナイジェリア人が多くどアウェー。
30人だかそれ以上来て、試合中ずっと歌ってたのでした。

スターティングメンバーは一戦目と変わらず。
GK 1 山根恵里奈
DF 4 岸川奈津希
DF 5 熊谷紗希(C)
DF 6 小原由梨愛
DF  16 堂園彩乃
MF 7 藤田のぞみ
MF 14 中島依美
MF 15 加戸由佳
MF 17 山田頌子
FW 9 高瀬愛実
FW 10 岩渕真奈

交代出場
MF 8 菅澤優衣香
FW 11 後藤 三知
f0214305_6365672.jpg


試合内容については正直あんまり書きたくないのだけれど前半の早い時間、
多分20分くらいまでに立て続けに失点。
サイドをがっつりと切り裂かれてあっさりと失点。
玉際の強さ、スピード、ボールコントロール、すべてにおいてナイジェリアが勝っていた。

後半岩渕が一点を返すもキーパーのキャッチミスをついたのみ。
今日は相手DFががっちりとマークしていて、前を向いたプレーがほとんど出来なかった。
オフザボールの際にも相手DFから常にユニフォームを引っ張られた状態で本人も相当
イライラしていたんではないか。

写真は岩渕が前半直接FKを狙ったシーン。
f0214305_644139.jpg


ナイジェリアも日本のことはしっかりと研究していた様子。
一点返されながらも守りきる、時間の使い方は女子も男子も変わらなく上手い。

このチームのこと、メンバーのことに詳しくないのであまり的を射ているかどうかはわからないが
第一戦目も今日の試合も交代枠がひとつ余らせたまま。
後半最後に攻めているとき、明らかに運動量が落ち疲れている選手を交代させ、
フレッシュな選手を投入することは出来ないものか。素人ながら今日も思ってしまった。

試合は2-1で終了。
んーーーー、何とも言えない。

ちなみに同組の次の試合、メキシコ×イングランドは予想を裏切りメキシコが勝った。

次のビーレフェルトで行われるイングランド戦。
どうにか最後の意地を見せてもらいたい!是非気持ちのこもったプレーを!
f0214305_6546100.jpg

by suzaworld | 2010-07-18 06:55 | ドイツ女子U20W杯
【日本最速レポート】U20女子W杯 メキシコ×日本 の熱ぶり方
ついに開幕しました、女子U20のW杯。
来年女子W杯がドイツで行われるのでそのプレ大会。
大会の予習みたいな感じで現地では捉えられているようです。

日本の初戦の会場はアウグスブルグという街。
ミュンヘンから1時間、シュツットガルトから2~3時間というところです。

スタジアムは市内からは離れており電車で20分~30分といったところでしょうか。
ドイツのFC Augusburgのホームスタジアムです。
f0214305_1588.jpg

キャパシティは22000強、今大会が行われるすべてのスタジアム、キャパが2万前後のようです。
f0214305_1211370.jpg

やはり現地には選手のご家族、関係者、現地在住者しか来ておらず!
日本人サポーターで来るやつなんかいない、と思ってた通りになりましたw

スターティングメンバー
GK 1 山根恵里奈
DF 4 岸川奈津希
DF 5 熊谷紗希(C)
DF 6 小原由梨愛
DF 16 堂園彩乃
MF 7 藤田のぞみ
MF 14 中島依美
MF 15 加戸由佳
MF 17 山田頌子
FW 9 高瀬愛実
FW 10 岩渕真奈

交代出場
FW 13 安本紗和子
MF 8 菅澤優衣香
f0214305_1175362.jpg


今日はとにかく熱かった!
普通の気温が33,4度、ピッチ上はものすごい暑さだったことをまず理解してもらいたい。

前半日本が岩渕の突破から最後は高瀬愛実がゴル!
攻め続け決定的なチャンスもいくつかあるが相手GKのファインセーブにあう。
するとメキシコがサイドに張った9番、10番を中心に個人技で猛攻。
立て続けにゴールを割られ3-1で前半を終える。

正直暑さにやられ足がとまっていた、そして同点にされた後は空気に飲まれたというほかない。
f0214305_1282436.jpg

ただし暑いのは相手も一緒。

後半は日本本来のサッカーが少しずつ出来始めたのか、サイドからの攻撃なども多用して
メキシコゴールに迫った。
後半何分かわからないけれどCKから相手のオウンゴールで一点差に追いつくと、
最後の10分は猛攻。
最後は自分も最前列に出て熱ぶる。暑いなかで熱ぶる。

もう歌とかコールとかそういうレベルじゃないww
頑張れ、とか、フリー、とか完全に自分が試合に入ってる気、もしくは自分が日本ベンチにいる
コーチになった気、または自分が選手たちの親になった気分である。

最後の最後に岩渕真奈のミドルシュートで同点に追いつく!
ロスタイムにもいくつかFK,CKからチャンスがあるもこのまま終了。
試合後選手たちが挨拶に来てくれた!
f0214305_1383534.jpg


正直痛いっちゃ痛いけど、よく頑張った!よく追いついた。
同組のイングランド×ナイジェリアが引き分けたので本当に負けなくてよかった。

8日間で予選3試合、この暑さの中では相当ハードである。
ベンチメンバー含め全員にチャンスがあると言っても過言ではない。

これはW杯。
女子とかU20とか関係なく、ちゃんとしたFIFAのW杯。
まだまだ頑張れるはず!次のナイジェリア戦、イングランド戦に期待したい。
バモ!ヤングなでしこ!

選手が出ない最後の一歩を出させるように、次もニッポンコールするよ!!!


あ、ハイライトはそのうちFIFA.comで動画がUPされるので見てみてください。
by suzaworld | 2010-07-15 01:47 | ドイツ女子U20W杯