<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
チェゼーナ・長友佑都、開幕戦のバモり方
行ってきましたよ!長友佑都のセリエA開幕戦!
昨日は同じホステルに泊まっていた世界一周中の443も行きたいということで一緒に行きました。

対戦相手はあのASローマ!某テレビ局風に言うと長友×トッティ!

当日券チケットがものすごくスタジアムから遠いところまで買いに行かされたりと大変だったけどとにかく試合30分前くらいには無事スタンドへ。

スタンドといってもチケット&パスポートチェックが三回くらいあるアウェーチェゼーナ側スタンドへ!
f0214305_17195661.jpg


スタジアム周りにも日本人は沢山いたけどチェゼーナ側にいた日本人はうちらだけ!
もうスタンドに入ると同時にいつもの日の丸を広げる!
するとどんどん人が寄ってきて、「ユウト」「ナガトモ」と声をかけてくる!

試合前アップをする長友佑都。
ずっとひとりでダッシュを繰り返していたのが印象的でした。
f0214305_1724491.jpg


勿論スタメン、左サイドバックでの出場です。
f0214305_1728182.jpg


ちなみに初めてセリエAでの「ユウト、ナガトモ」の選手紹介。
動画でどうぞ。
http://tweetreel.com/?y7ck2

http://tweetreel.com/?j82wa


両チームが入ってきたと同時にぶわーーーーーーーっと鳥肌が。
うちらの中で明治の太鼓くんが、まさかスタディオ・オリンピコのピッチに立つとはね。。。
なんか一選手なんだけどものすごく親近感があってひとごととは思えない感じでした。
f0214305_17373971.jpg

真後ろで発炎筒焚いてたから煙で見えにくいのはご容赦願います。

試合の経過なり結果は詳しくいろんなとこでレポートされてるはずなのでそちらを見てください。
あくまでもこのブログは雰囲気、臨場感重視でw

前半カウンターの場面で長友らしい攻め上がりを見せ、惜しいシュートを放った後には、みーーーんなこっちを向いて微笑んでくれましたwあれ決めてればお祭りだよねww

前半が終わりハーフタイムになると日の丸効果絶大。
もうそこらのアイドルより人気者になりました。
写真写真写真の嵐!何十枚撮られてるんだよっていうw
よく知らない人からビールももらうわ、連絡先聞いたり、facebook教えてくれとかものすごい!
f0214305_17485212.jpg


そんなこんなでハーフタイムはすぐに終わって後半開始。
チャンスもあればピンチもあり、ってかヤバイ場面のほうが多かったけどアントニオーリさんのおかげもあって
まさかまさかの0-0引き分け。
正直ボロボロにやられると思ったからね!
もう最後のほうは盛り上がりまくりです。
f0214305_1754546.jpg


応援動画1
http://tweetreel.com/?58z4n


試合終了後サポーターのところに挨拶にくる選手たち。
f0214305_1811571.jpg

あるサポーターが「19年ぶりのセリエAだからね」といってたのが印象的。
本当に待ちに待ったセリエA開幕の舞台、ローマに引き分けはものすごいことなんだな。

二三人の選手がスタンドにユニフォームを投げ入れているのを見て迷うことなく自分もユニフォームを投げ入れた長友佑都。このへんは変わらずだねw
もっともっと愛されるようにがんばってほしい。

ちなみにユニフォームをゲットしたおっさんww
f0214305_1852781.jpg

うれしそうに「ユウト、グランデ」って言ってました。


とにかくチェゼーナは久しぶりのセリエA。
そこに一番の補強?として新加入した長友にはものすごく期待している。
多分日本で考えられている以上に地元の期待は高いんです。
それだけにプレッシャーもかかるのは当然。
しかしこの街の人はとにかく優しくて、いいひとばっかり!

今全世界で一番日本人に優しい街は間違いなくチェゼーナです。
再来週が楽しみだなー。

ということで二週間後にはチェゼーナでのミラン戦にも行ってきます。

東京ファンの方、長友ファンの方、引き続きよろしくおねがいしますww
by suzaworld | 2010-08-29 18:17 | イタリア
カプリ島・青の洞窟への入り方
ガイドブックとかには入れる確率30%とか書いてあるみたいですね。

入れましたけどなにかwwww

まあ日頃の行いがよければ入れるんですよ!


とりあえず事前情報で午前中のほうが入れるというのを見たので午前中カプリ島へ。
フェリーでぶーん。
日本人ツアー客がたーーーーくさんいました。ナポリにはいないのにカプリにはみんな行くみたい。
f0214305_6421172.jpg


カプリに着いて中型ボートに乗り換えて青の洞窟へ。
日本人の単独旅行者は自分ひとりだったために係員がそこのボート乗れよって感じで某J○Bさんのツアーボートにご乗船www
当たり前だけどボート内全員日本人で不気味でしたw
f0214305_645486.jpg


洞窟前で手漕ぎのボート(四人しか乗れない)に乗り換えるんだけどとにかくそのボートと観光客の数が合っていないので洞窟前で船の大渋滞。
f0214305_6471928.jpg


結局洞窟前でどんぶらこ、どんぶらこ、と一時間半近く待ち。。。。
船酔いする人多数でした。僕は全然平気!!

でようやく順番が来て手漕ぎのボートへ。
ほとんどが新婚旅行者、カップルの中、一緒のボートにはお母さんと娘さん二人の親子と僕の四人が乗船。
27歳、無職ニート、婚活中、ひとりで青の洞窟とかどうなのかね、とか思わない!!!

こんな感じで入ります。
全員身をかがめないと入れません。
f0214305_6522576.jpg




入ると・・・・・
f0214305_6543123.jpg


うん、確かに青い!!!

f0214305_656455.jpg


うん、青いね。


一分間くらいでしたが幻想的な世界にトリップしてきました。

出るときはこんな感じ。
仰向けになるのでそのまま撮った写真がこれ。
上下逆になってます。
f0214305_6584782.jpg

でもホントにこんな感じなんですよ。


いやー久しぶりに日本人ぽい観光が出来て満足!
そして自分の日頃のおこないに感謝www

青の洞窟、実際に行って自分の運試ししてみてください。
by suzaworld | 2010-08-27 07:01 | イタリア
ナポリでのマラドーナの見つけ方
ナポリといったらマラドーナ!と答える人もこのブログ読者の中には少なからずいるのではないでしょうか。

そんなかたのためにちょっとナポリを歩くだけでもマラドーナがたくさん見つかります。
あ、まだ写真撮ってないけどホステルのご飯食べるとこにも三枚ほどポスターが!

街中の前にまずは聖地スタディオ・サンパオロ!
地下鉄ですぐ行けます!試合日は人もいないし何もないけどね。。。
f0214305_617331.jpg


日頃の行いがいいのでおっちゃんが中に入れてくれましたww
f0214305_6191496.jpg

スタジアムの中にこんな落書きも。
f0214305_6214341.jpg

スタジアムのまわりにはもちろんULTRAS NAPOLI、お馴染みですよねww
f0214305_6233812.jpg


さて街中編いきます。
まあ写真並べるだけですけど。壁画は見つけられず。
これは結構有名みたいですね!
f0214305_6251875.jpg

f0214305_629949.jpg

f0214305_6303168.jpg

f0214305_6315768.jpg


とにかく街中でマラドーナグッズを探すのは簡単です。
時間が経ってもこれだけ愛され続けられる存在ってすごいことですよね。

ナポリで強盗に襲われそうになったら「ディエゴ・マラドーナ!!」と連呼しましょう!
きっと五回に一回くらいは見逃してくれるんじゃないかなwww
まあナポリは危ないと言われるも自分ではまったく危ない目にもあっていないので全然大丈夫です。

あ、ナポリはピザ発祥の地だそうです。
最後にもう飽きたピザの写真でも。
f0214305_6354863.jpg

by suzaworld | 2010-08-27 06:36 | イタリア
ポンペイ遺跡の歩き方
またまた珍しく普通観光編でございます。
ポンペイは行きたかったんですよ。
そのためにベネチアの宿で一緒だった日本人にそこだけ、あ、ナポリも歩き方ちぎってもらいました。

ナポリから電車でどれくらいだっけな、40分とかそのくらい、周遊鉄道的なものを使って到着。
往復で4.7ユーロだったような、昨日のことなのに記憶が怪しい。。。
f0214305_6474252.jpg


行く前、というか電車に乗る前に飲み物を持っていくこと忘れずに!!
ナポリで重いながらも1.5リットルの水買って行ったんだけど大正解!
夏に行く方は必須!とにかく暑くて広いです。
中に水道あってそれを飲んでいる人多いですけど。。

そもそもポンペイは1世紀にあった街だったんですが火山の噴火で灰に埋もれた街。
それが18世紀に出てきて世界遺産になりましたよってとこ。
1900年以上前の街がこんなにも綺麗にのこっているものなのか・・・。すごいです。
f0214305_6542314.jpg

f0214305_6594711.jpg

f0214305_722519.jpg

f0214305_743972.jpg

f0214305_763016.jpg


ホントはもっと面白いネタがあったんですがあいにく改修中のようで見れませんでした。
誰か行ってそのネタをレポートしていただければ。

普通の観光編はどうしても写真ばっかりになってしまいますね。。。
by suzaworld | 2010-08-26 07:08 | イタリア
セリエB帰りにヒッチハイクマラソンの仕方
やってきました、海外マイナーサッカーレポートのコーナーです。
ただし今回は試合内容少なめというかほとんど無しでお送りする予定です。

ちなみに長文注意、本題はサッカー写真のあとくらいなのでサッカーに興味のない人はそこから読んでみて下さい。


セリエAの開幕を来週に控えたイタリアで昨日一足早くセリエBが開幕しました。
足を運んだのは今泊まっているヴェネツィアから電車で30分程度の街、パドヴァ。
f0214305_1811821.jpg

スタジアムの場所とかあんまり調べず行けばどうにかなるかなと思ってとりあえずパドヴァへ。
しかし駅前で聞く人聞く人、全然別のことを言うwwこれは海外ではよくあること。
駅前のスポーツくじショップみたいなとこでドルトムント×レバークーゼンをテレビでやっていて見てしまったため、キックオフまであと一時間程度になってしましました。

とりあえずタクシーの運転手に値段を聞くと15ユーロとのこと。
久しぶりに乗りましたよ、一日の食費以上のタクシーに・・・。

でチケットにかなり並んでCuruva Sud 10ユーロ。
f0214305_1873316.jpg

あ、海外サッカー初めて見に行く人、パスポートとか身分証明書持っていくのを忘れずに。
僕の場合はいつもパスポートのコピーでどうにかなってます。

クルヴァを買ったのに応援はバックスタンド。
まあ見やすいとこだったから動画撮る分には逆によかったけど。
とにかくスタジアムの外の雰囲気とか開幕を待ってましたっていう雰囲気がものすごいした。
みんなおばちゃんもおじいちゃんも、久しぶりの友達に挨拶したりとてもいい光景がたくさんあったね。
f0214305_18112973.jpg

f0214305_18125354.jpg

アウェーのNovaraサポーター
f0214305_1815166.jpg


応援動画

http://www.youtube.com/watch?v=QnzgkqpHq1k


http://www.youtube.com/watch?v=kl4QFStOtrI


試合は開始10分とかそれくらいでホームのパドヴァが先制。
得点後一目散にtifosiにかけよるのが熱い!
f0214305_18201562.jpg

しかし前半30分くらいかな、アウェーのNovaraにPKが与えられ追いつく。
f0214305_1823999.jpg


で結局試合はそのまま引き分けで終わった(正確に言うと終わったらしい)。



さー、ようやく今回の記事の本題がここから始まります。

この日の試合開始は20:45。
今泊まっているVenezia S.L駅へPadova駅からの終電が23:10。
その後もあるんだけど前の駅でバスに乗り換えたりとっても面倒なので実質これが直通の終電。

試合終了は22:40頃、たぶんここまで見ていると終電にどうやっても間に合わないはず。
自分の中で22:30に出ると決める。が結局5分オーバーの22:35。

係員に「駅まで行きたい、バスは?」と聞くも「ない」とww

この試合、公共交通機関が一切ありませんwwwwwwwwwwwwwwww

みーんな自家用車とバイク・・・。

警察にも話がいってちょこっと英語話せるひとが来て聞くが「多分バスはない」「バス停は下って、右行って、グリッドを左行ったとこにある」と。
しかしこの警察英語も微妙で指で右指しながら「レフト」とか言ってどっちだよとwwww

右とレフト、どっちが正しいんだーーーーーーーーーw


結構遠そうで厳しいなーと思って早くスタジアムを後にして駐車場に行く人に声をかけまくる。


「Dove va? ドーヴェ ヴァ?」(どこに行きますか?)
「Vorrei andare a stazione! ヴォッレイ アンダーレア スタツィオーネ!」(駅に行きたいんです)

ちなみにこのイタリア語はiPhoneアプリの指差し会話帳にお世話になりました。
本当にありがとうございます。


予想としては気のいいおじちゃんとかが「小僧、乗れよ、かもん」みたいなことを言ってくれるかと期待していたのですが、結局20人くらいに声かけたものの誰も乗せてくれず。
そんな猿岩石みたいにうまくいかないもんだね・・・
というか駅方面に行く人がいない。もちろん無視する人もチラホラ。

しょうがないからさっき教えてもらったバス停まで行ってみようということで走る、走る、走る。

ようやくバス停を見つけるものの最終は20時台とか21時台とか。
今は22:45、ぜーーーーんぜん無理。。。


ここから通りがかりの人にまた聞く。

「ヴォッレイ アンダーレ ア スタッツィオーネ」
「ドーヴェ イル スタッツィオーネ?」

ここで迷ったら終わりだと思って聞きまくる。


そして走る!
走る!
走る!


もしかしたらと思い、左手でヒッチハイクマークっていうの?親指を突き立ててみる。

しかし走りながら、それも行き先を書いた紙すら持ってないんだから止まるはずもなく・・・。

しょうがないから走る、そして聞く。
途中で自転車のおじさん呼び止めて聞いたときにここから2kmでグリッド、そこから左に曲がって1kmで駅だよと、英語で教えてくれた。

今22:55。1km5分で走れば行けるんじゃね?!とかすかな希望が。。。。

ここから頭の中ではZARDの「負けないで」が流れ始める。

♪負けないで~ もう少し 最後まで 走りぬ~けて~♪

自分の中の日本武道館はそう、Padova駅。


走り続けて走り続けて、あ、ちなみにサンダルですww


そろそろ曲がサライに。。。

♪さくら~~~ふぶ~きの~~~~さらい~~~のそらへ~~~~♪

頭の中には加山雄三が歌っているそんなときに覚えのある道に・・・スピードアップ!


そこにはみんなが出迎えていることもなく・・・急いで買ってあった切符に打刻を済ます。


そしてホームを確認しようと電光掲示板を見たときが23:09。

よっしゃ間に合った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


が、電車が5分Delayとのこと。


とにもかくにも自分の中の放送終了に間に合いました!
もう汗だくで、自分へのご褒美として駅中の1ユーロと高い水を買ってあげましたw


まさかイタリアの田舎でヒッチハイク失敗してマラソンするとは思いもよりませんでしたよ。。。。

そんなに安全でもないし、もうヒッチハイクとかはこのくらいにしときたいものです。

誰もいないと思うけどもしPadovaの試合見に行きたいとか思ってる人がここの記事にたどり着いたら。
ナイトゲームは自己責任で行きましょうwww


ほらもう試合なんてどうでもよくなった。

ちゃんちゃん。
by suzaworld | 2010-08-23 19:03 | イタリア
ヨーロッパの安宿情報の探し方
旅人にしか有難くないエントリーですが誰かが検索でたどり着いたときに参考になれば。。

ヨーロッパの旅情報というか安宿情報。
そもそも宿の選び方ですが僕の場合基本使っているサイトは次のサイト。
値段もそうだけどそれよりもアクセスを重視しているので、完全に値段重視の安宿を求めている
人にはまだまだ他にもあるはずです、悪しからず。

HOSTEL WORLD
http://www.hostelworld.com/

hostel bookers
http://www.hostelbookers.com/

Hostels.com
http://www.hostels.com/

あとホテル探すときはこのふたつくらいかな。

booking.com
http://www.booking.com/

agoda
http://www.agoda.jp/


はい、これまでに泊まった宿を思い出しながら羅列。
結構前のものもあるので若干不確かなところもありつつですが。

■イビサ(IBIZA)
・Mare Nostrum Hotel
プラヤデンボッサの中心地からちょっとイビサタウン寄り。空港からタクシーで10ユーロくらいだったような。
場所的には歩くのが好きな人であれば良い。
イビサタウン中心地まで徒歩30分、プラヤデンボッサまで徒歩10分。
海岸まで徒歩すぐ!SPACEなら余裕の徒歩圏内。
wifi無料(ロビーのみ)

・Hostal Rosalia
サンアントニにあるホテル。シングルで25ユーロだった。その安さがあったからイビサ滞在延長しました。
イビサタウンからのバスが着くところから徒歩10分以内。
中心地まで徒歩5分程度。
wifiなし。ただしサンアントニは真ん中の広場まで一日に二時間は無料だったような。一時間半かも。

■バルセロナ(Barcelona)
・Barcelona Youth Hostel
名前とは違ってもぐりのホステルですw
場所はものすごくいい!と思って自分はここに決めました。
カタルーニャ広場まで歩いて5分ちょい。ランブラスも然り。
スペイン広場にも歩いて20分とかもうちょっと。
サグラダファミリアにも歩いて30分強くらいだっけな。
五日滞在したけど日本人はいませんでした。
世界各国の人がいて一緒に飲んだりして楽しかった。
wifi無料。ロッカー受付近くにあり。

■アウクスブルク(Augsburg)
・Übernacht Hostel
アウクスブルクだと地球の歩き方には正規のユースも載っているらしいのですが持っていなかったのでここに。
駅からは徒歩15分くらいですかね。わかりやすい場所にあります。
中心地までは徒歩5分程度。
wifi有料、ロッカーあり。
とにかく綺麗でしたね。

■ドルトムント(Dortmund)
・Jugendgästehaus Adolph Kolping
f0214305_2442928.jpg

ユースホステル協会登録の正規ユースホステル。
ものすごい部屋数あり、飛び込みで行っても埋まっていることはまずないのでは。。
3階のシャワーが使いにくいけど二階に忍び込むと使いやすいシャワーあり。
大きいのが朝食付きってこと。
まあパンやらハムやらチーズやら普通ですがお腹いっぱい食べられます。
中心部まで徒歩5分程度。Hbfからも徒歩10分程度。場所はものすごくよいです。
ロッカーありだった気がする。wifi有料。
ただしドルトムント中心の家電量販店サターンは二階から野良電波が漏れまくりw

■フランクフルト(Frankfurt)
・Pension Alpha
ツインで泊まったので特に参考にならないはず。
wifi無料、朝食付き。
フランクフルトはホステルも沢山あるからどうにでもなるはず。

■アムステルダム(Amsterdam)
・Travel Hotel
ホテルって書いてあるけどドミトリーです。ただしアムステルダム滞在予定の方は要注意。
いろんなところに書いてあるみたいだけどミニマムステイがあるところも多いし、とにかくアムスの宿は取りにくい。
沢山の旅行者で埋まりまくってますよ。
当日宿探しで歩き回っている人を沢山見かけました。
中央駅から徒歩5分程度、場所はものすごく便利なはず。
ロッカーなし、wifi有料。

■ロッテルダム(Rotterdam)
・Mafkees
f0214305_2462539.jpg

駅から徒歩5分の1泊10ユーロ。
一言でいうなれば野戦病院wシーツ・枕などもまったくありません。
とにかく寝る場所代って感じ。
シャワーは水がちょっとぬるくなったかな?程度。
wifi無料、もちろんロッカーなんてものはない!

■フィレンツェ(Firenze)
・Emarald Field
http://www.hostel-florence-field.com/
Emerald Palaceってところを予約したんだけど系列店に連れて行かれましたw
ただし駅から徒歩5分くらいだし、朝食付きだし、wifi無料だし結果的にはよかった!
ドゥオーモまでも徒歩7,8分くらいかな。

■ベネツィア(Venezia)
・Archie's House
名前どおりアーキーさんの家です。地球の歩き方にも載ってるようです。
日本に縁があるみたいで、簡単な日本語も話せます。とってもやさしいおじちゃん。
ちなみに今ここ。この様子だと必ず日本人が誰かしらいます。
ホットシャワーが1ユーロ、水周りはあんまり綺麗じゃない。wifi無料。小さいロッカーあり。レンジあり。
http://www.hostelz.com/hostel/98-Archies-House
http://www.archieofvenice.com/

予約は resあっとarchieofvenice.com までメールしてください。
宿中に書かれているので書いておきます。

ちなみにこちらのブログの記事が行き方とてもわかりやすかったので参考まで載せさせて頂きます。
http://azutrip.blog101.fc2.com/blog-entry-226.html


とりあえず今まで泊まったところを書いてみました。
またしばらくしたら第二段も書きたいなーと思います。
こういうちょっとした情報があるだけで助かる人も必ずいると思うので!
by suzaworld | 2010-08-21 02:51 | 旅情報
EL PALIO@SIENAでの荒れ狂い方
今回パリオというお祭りがあると知って是非見てみたいものだということで行ってきました。
シエナというフィレンツェから一時間半くらいだけ、の街で年二回行われるものです。
次回行く方、馬のご機嫌にもよりますがフィレンツェから日帰り可能です!終電だけ気にしておいて!

さてこのパリオっていうものは何かと。
地区対抗のお祭り&競馬レースです。
シエナという街の中でも沢山の地区に分かれていてその地区での競争です。

こちらの観戦記がわかりやすかったのでちょっとでも興味もった方いたら是非読んでみてください。

シエナのパリオ観戦日記 http://www.amoitalia.com/siena/palio.html

とにかくイタリアでもテレビで生中継されるくらいの大きいお祭りなんです。
街の広場を馬場に改造して競馬しちゃうんです。
何万人も広場に集まって熱狂しちゃうんです。荒れ狂うのです。

地区によってこのような旗をシンボルにしてるんです。
f0214305_66757.jpg


昼過ぎにこんな感じだった広場が・・・
f0214305_69675.jpg

夕方五時くらいにはこんな群集が。。。
f0214305_6123776.jpg


五時前くらいから二時間くらい、各地区のパレードが行われます。
さすがに長すぎます・・・。
で七時過ぎくらいからメインの競馬が始まります。
この300mの馬場を三周します。
f0214305_6231321.jpg

裸馬に乗るので振り落とされる騎手もいるそうです。でも馬が先にゴールインすれば勝ちだとか。
ちなみに買収もありらしいですw

どんな様子だったかYoutubeにシエナのTV局が昨日の模様をUPしていたので是非是非見てみてください。
二三分だから騙されたと思って見てみてください。


ちなみに僕が見ていたのはこんなところ。
見ながら動画撮っていたので見にくいのはご勘弁。


終わった瞬間に観客が馬場になだれ込み、優勝した騎手はヒーローです。
まあものすごい金額で雇われてるらしいですけど。。
f0214305_626111.jpg


とにかくこの街のではなく自分たちの地区の誇りをかけた戦いなのです。
こんなに地元帰属意識が高くなるのは世界でもここくらいじゃないでしょうか。
おらが街はあってもおらが地区はなかなかないからねー

とにかくいろいろ感じるものがあって鳥肌立ちまくりでした。
本当に行って、そしてあの空気を生で味わえてよかったです。
f0214305_6301226.jpg

by suzaworld | 2010-08-18 06:31 | イタリア
コパイタリア二回戦の楽しみ方
最初に結論。
よっぽどの人でない限りコパイタリア二回戦は楽しめないw
まあ逆にこれに行くくらいの人はみんな楽しめるんでしょうが。。

行ってきたのはコパイタリア二回戦。
エンポリ(セリエB)×レッジアーナ(セリエC1)
俊輔のいたレッジーナとは別のチームです、同じレッジョにあるチームですが。
場所はエンポリのホームスタジアム、Stadio Carlo Castellani
駅から徒歩15分くらい。
この日は20:30からの試合だったけれどフィレンツェから見に行きました。
もし今後フィレンツェから見に行こうと思っている奇特な方がいてここにたどり着いた方、終電気にしつつも日帰りで余裕で見に行けます!
逆にエンポリは何もないので泊まらないほうがいいかと思います。
f0214305_043333.jpg

チケットはスタジアム内に入っているファンショップ、Empoli Pointで購入。
まさかの5ユーロww
メインが10ユーロでバックが5ユーロでした!
f0214305_0402540.jpg


二時間前に着いたんだけど開門がまさかの45分前w
それまでずっと待ってました。
門の前でちょっとエンポリのtifosiとサッカーもしました。
中はこんな感じ。
バックの二階は等々力っぽくない?
f0214305_0471433.jpg


試合開始。
お客さんは1000人はいなかったはずです。
f0214305_051032.jpg


試合はあっけなくエンポリが先制。
しかしオフサイド崩れでまさかのレッジアーナが同点に。
喜ぶ選手たちと、ゴール裏にいるレジアーナtifosi。遥々来たのかね。。。
十数人いました。
f0214305_0543388.jpg


とまあ同点に追いついたのですが三分後にはコーナーからどんぴしゃのヘディングを決められエンポリ勝ち越し。
その後も二点を追加して結局4-1でエンポリが力の差を見せつけて三回戦に駒を進めましたとさ。

ちなみに応援はバックスタンドの真ん中でやってました。太鼓なし。
全部で50人くらい、RANGERSとDESPERADOS。
その上で見てました。
f0214305_101170.jpg


なんで人数少なくても、歌がベタなものでもイタリア人が歌うとかっこよくなるんだろうねww
応援好きのために動画4本。
http://tweetreel.com/?96hm7
http://tweetreel.com/?mzkp4
http://tweetreel.com/?cysnq
http://tweetreel.com/?5j161

はい、もう一生くることはないと思われるエンポリ、さようなら。
それにしてもこの画も等々力に似てる。。。
f0214305_163975.jpg



次の海外マイナーサッカーレポートはセリエBの開幕戦、どこかのチームをお送りする予定ですw
by suzaworld | 2010-08-18 01:08 | イタリア
田舎に泊まろう(イタリア編)の振り返り方
ロッテルダムからtransaviaという謎のLCCに乗ってひとっ飛び、ローマまで二時間でした。

そこから電車で一時間半ほど、Tarquiniaという駅へ移動。

ホームを出て5分ほど待っていると今回お世話になるN野さん夫妻が車でご到着。
N野さんにはインターン時代、新卒時代に大変お世話になったのです。
そしてまさかイタリアでもお世話になるとは。。

ということで行ってきました、Tuscania!
人口は8000人くらいらしいです。
あ、今ブログのTOP画像がそのTuscaniaになってます。
元画像。
f0214305_23561572.jpg


田舎で何をしたかって??
何にもしてないです!!!!

とにかく毎日おいしいご飯をご馳走になって、毎日よく寝て、ここがイタリアなのか日本なのかわからなくなるくらいにくつろいで、完全に充電してました。
南アフリカから求めていたお好み焼きもまさかのイタリアの田舎でGET!

トラットリアに連れて行ってもらって、見た目はソフト麺みたいなパスタも食べました。
写真撮るの忘れてた。。。
f0214305_084990.jpg


街の流れ星を見ようツアーにも連れて行ってもらいました。
夜山の中で寝転がって流れ星を見るんです。4つは確実に見えた!
わかりにくい写真・・・。
f0214305_013254.jpg


毎日ちょこっとだけお散歩。
あとはご飯食べてネットしておしゃべりして寝て。
ニートおぶニートの生活でした。
あ、久しぶりに安藤優子さんのニュース見ました。
f0214305_0203312.jpg

f0214305_0241028.jpg

f0214305_0295388.jpg


せっかくイタリアに行くんだからということで本当に行ってしまったN野さんの家。
いやー本当に行ってよかったです!
ありがとうございました!

最後にはさよなら後の後姿を無断でw
f0214305_0342511.jpg

by suzaworld | 2010-08-15 00:36 | イタリア
キューブハウスでの暮らし方 sanpo
アムステルダムでも駅の裏側に現代建築が多かったけどロッテルダムはもっとすごい!
とにかく街中で意味のわからない建築物が多かったです。
建築とかやってる人はロッテルダムお勧め!
f0214305_2325253.jpg

f0214305_2326169.jpg
f0214305_23271049.jpg


その中でも特に奇抜なのがこれ!
すごいでしょw
f0214305_23285748.jpg

中がどうなっているか気になるところ。
ひとつの部屋を観光用に公開しているので中に入ってきました。
f0214305_23305376.jpg

f0214305_2332668.jpg

これが一番上の部分です。
そしてもちろんキッチンだってあります。
f0214305_23333790.jpg

おしゃれでかっこいいんだけど、部屋中角ばってるし、階段急だし住むにしても三日くらいで十分かなと思いました。ネタ的にはとってもいいけどね。

ロッテルダム観光のひとつに行ってみると面白いです。
by suzaworld | 2010-08-12 23:35 | オランダ