遠い異国のスタジアムからの祈り方@ペルー・クスコ
ペルーはクスコにあるサッカーチーム、シエンシアーノ。
二年前まで日本人、澤昌克選手が在籍し大活躍をしたチームです。
今回の旅での最後のサッカー観戦はこのチームに決めました。

当日は街で開催されているお祭りと被ったこともあり、試合中無数の水風船が
観客席を舞い、点が決まると泡スプレーがばら撒かれました。
f0214305_44278.jpg


試合はキックオフからホームのシエンシアーノが攻めまくり、最終的には
4-0の圧勝。お祭りの中でのお祭りという感じでした。
試合後ちびっこたちはお決まりのようにフェンスに上りまくります。
f0214305_461570.jpg


今日のエントリーで書きたかったのは試合前のこと。
前述したとおり、試合前でもお祭りモードで水風船が飛び交っていました。

しかしキックオフ直前、審判が試合を始める前にホイッスルをひと吹き。
一瞬何が起こったかわからないスタンドも、すぐさま小声で「ハポン、ハポン」
という声が聞こえ、同時に全員が立ち上がり周りにむかって「シーーーーッ」と。
f0214305_4105697.jpg


スタジアムが静寂に包まれた瞬間胸に込み上げるものがありました。

Pray for JAPAN

欧州有名選手、有名チームのすることが大きく取り上げられますが
地球の真裏でひっそりと行われている試合でもしっかりと日本に向けて祈られています。
by suzaworld | 2011-03-15 04:13 | ペルー